FreeBSD Daily Topics

2008年12月17日 YouTube bsdconferences'sチャンネル2本ビデオ追加,ZFSオンリーシステムのセットアップ方法

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

links

YouTube - bsdconferences's Channel

YouTube - bsdconferences's Channelに新しく次の2つのビデオが追加されました。

Robert Watson氏の発表はEuroBSDCon 2008で発表されたものと似ています。発表の詳細は『Software Design』2009年2月号でも紹介していますので興味がある場合にはチェックしてみてください。Zach Loafman氏の発表はFreeBSDをベースとした大規模システム開発の事例として興味深いものがあります。FreeBSDをベースとした大規模システムを構築する場合には参考にしてみてください。

Setting up a ZFS-only system

Setting up a ZFS-only systemにおいてUlf Lilleengen氏がZFSのみで構成されたFreeBSDをセットアップする方法を紹介しています。ZFSにローダーサポートが追加されたことを受けてGPT partition schemeを併用することでZFSのみで構成されたシステムを構築しようという発想です。FreeBSDを使う場合,UFS2+GEOMがもっとも稼働実績があり柔軟性も高い方法ですが,FreeBSDに移植されたZFSを使おうとするケースが絶えず積極的な活用が展開されつつあります。

ZFSを使うとかなり柔軟なストレージの追加や制御が可能になります。ZFSの提供している各種機能にも人気があり,FreeBSD ZFSを活用するケースが増えているようです。本番サービスでFreeBSD ZFSを採用するかどうかはまだよく検討する必要がありますが,個人ベースで実験的に使っていくのであればすでに十分興味深い状況が整ってきていると言えます。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入