FreeBSD Daily Topics

2009年1月29日 NVIDIA Driver 180.25 for FreeBSD登場,gstreamer-plugins更新方法,OOoビルドボックス支援,ccacheの使い方

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

NVIDIA Driver 180.25 for FreeBSD

driver - 180.25 for FreeBSD x86 releasedにおいてFreeBSD版NVIDIAドライバの最新版となるNVIDIA Driver 180.25 for FreeBSDが公開されました。新しくGeForce GTX 295,GeForce GTX 285,GeForce 9300 GE,Quadro NVS 420 GPUのサポートが追加されたほかVDPAU関連のバグの修正と改善,OpenGLパフォーマンスの改善などが実施されています。

ports

gstreamer-plugins

gstreamer-plugins関連のportが一斉に変更されました。Ports Collectionを最新の状態に更新してからアプリケーションをアップグレードし,最後に「portupgrade -f gstreamer-plugins」としてgstreamer-plugins自身を再構築する必要があります。たとえば次のようにアップグレード作業をおこないます。

gstreamer-plugs関連のアップデート作業例

# portsnap fetch update
# portupgrade -a
# portupgrade -f gstreamer-plugins

links

The OpenOffice.org Community Council funded NAKATA Maho a 1600Euro FreeBSD box

The OpenOffice.org Community Council funded NAKATA Maho a 1600Euro FreeBSD boxにおいてFreeBSD OpenOffice.org portの主要メンテナである中田氏がThe OpenOffice.org Community Councilからビルドマシンの支援を受けたことを紹介しています。

How to use ccache

HowTo: Using ccache on FreeBSDにおいてFreeBSDでccacheを使ってC/C++アプリケーションやライブラリのビルドを高速化するための方法が紹介されています。紹介されている方法はとくにPorts Collectionやカーネル/システム以外のビルドに対してccacheを有効にする内容です。ccacheをインストールしたら環境変数PATHの先頭に/usr/local/libexec/ccache/を追加するだけでもそれなりに活用できます。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入