FreeBSD Daily Topics

2009年12月8日 ≪注目≫FreeBSD/amd64版向けNVIDIA Driver 195.22ベータ版登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

heads-up

NVIDIA Driver 195.22 for FreeBSD/amd64

release - 2009年12月3日,FreeBSD/amd64で動作するNVIDIAドライバのベータ版が 195.22(BETA)for FreeBSD x86/x86_64(7.3/8.0)released - nV News Forumsにおいて公開されました。FreeBSDで高性能グラフィックボードを活用するにはNVIDIAのグラフィックチップとNVIDIA製のデバイスドライバが必要です。しかしFreeBSD/i386向けのドライバしか提供されていなかったため,FreeBSD/amd64では高性能な3DレンダリングやCompizが利用できない状況にありました。

今回NVIDIAからFreeBSD/amd64向けのNVIDIAドライバが公開されたことで,FreeBSD/amd64においても高性能なグラフィック機能が利用できるようになりました。このベータ版ではドライバの性能改善や対応するハードウェアの追加が実施されている他,SLIのサポート機能も追加されています。SLIのサポートは実施されないと見られていましたが,どうらやサポートが実施されていくようです。

Install NVIDIA Driver 195.22 for FreeBSD/amd64

NVIDIA Driver 195.22 for FreeBSD/amd64を利用するには,次のバージョンのFreeBSDが必要です。ドライバを動作させるための変更が必要になるためです。

  • FreeBSD 9-CURRENT最新版
  • FreeBSD 8.0/amd またはこれ以降のバージョン
  • FreeBSD 7.3/amd またはこれ以降のバージョン(7.3がリリースされるまでは,__FreeBSD_version__ >= 702106の7-STABLEで利用できます)

Index of ftp://download.nvidia.com/XFree86/FreeBSD-x86_64/195.22/(ftp://download.nvidia.com/XFree86/FreeBSD-x86_64/195.22/)から「NVIDIA-FreeBSD-x86_64-195.22.tar.gz」をダウンロードしてきたら,たとえばx11/nvidia-driverを次のパッチのように変更します。これはあくまでも一時的なもので,最終的にはportがアップデートされてから入れ直してください。

リスト x11/nvidia-driverをNVIDIA Driver 195.22 for FreeBSD/amd64向けに書き換える例

diff -ur /usr/ports/x11/nvidia-driver.orig/Makefile /usr/ports/x11/nvidia-driver/Makefile
--- /usr/ports/x11/nvidia-driver.orig/Makefile	2009-12-06 19:42:59.000000000 +0900
+++ /usr/ports/x11/nvidia-driver/Makefile	2009-12-07 10:10:53.000000000 +0900
@@ -6,17 +6,17 @@
 #
 
 PORTNAME=	nvidia-driver
-DISTVERSION?=	185.18.36
+DISTVERSION?=	195.22
 PORTREVISION?=	0			# As a reminder it can be overridden
 CATEGORIES=	x11 kld
 MASTER_SITES=	${MASTER_SITE_NVIDIA}
 MASTER_SITE_SUBDIR=	freebsd/${DISTVERSION}
-DISTNAME=	NVIDIA-FreeBSD-x86-${DISTVERSION}
+DISTNAME=	NVIDIA-FreeBSD-x86_64-${DISTVERSION}
 
 MAINTAINER=	danfe@FreeBSD.org
 COMMENT=	NVidia graphics card binary drivers for hardware OpenGL rendering
 
-ONLY_FOR_ARCHS=	i386
+ONLY_FOR_ARCHS=	i386 amd64
 
 NO_PACKAGE=	should be recompiled for a particular FreeBSD kernel
 USE_GL=		gl
diff -ur /root/nvidia-driver.orig/distinfo /root/nvidia-driver/distinfo
--- /root/nvidia-driver.orig/distinfo	2009-12-06 19:42:59.000000000 +0900
+++ /root/nvidia-driver/distinfo	2009-12-07 10:10:53.000000000 +0900
@@ -1,3 +1,6 @@
+MD5 (NVIDIA-FreeBSD-x86_64-195.22.tar.gz) = c9b0cdeb68d573556a38e16c02ffed55
+SHA256 (NVIDIA-FreeBSD-x86_64-195.22.tar.gz) = 3a6a0fc3003615c07090c04f2d5b41fa86cf8493309bf48eff8bcaa37126508c
+SIZE (NVIDIA-FreeBSD-x86_64-195.22.tar.gz) = 25503618
 MD5 (NVIDIA-FreeBSD-x86-185.18.36.tar.gz) = feff4da79a8c3a2f194f46c95c545adb
 SHA256 (NVIDIA-FreeBSD-x86-185.18.36.tar.gz) = 890b9543d3c81bccc72d60c653647a719c9037f8fc7a88144a18b2a012fbd4a7
 SIZE (NVIDIA-FreeBSD-x86-185.18.36.tar.gz) = 19245550

コメント

コメントの記入