FreeBSD Daily Topics

2010年8月20日 VFSネームキャッシュの改善とディレクトリキャッシュの実装

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

freebsd-sr

2010Q2 FreeBSD Status Reportが公開されました。報告されている中から興味深い話題を簡単に紹介します。

Namecache Improvements

dircache - Gleb Kurtsou氏がVFSまわりの開発状況を報告しています。VFSネームキャッシュの再実装が取り組まれており,次の目標に向かって作業が進められているとのことです。

  • より細かいロックの実現
  • 下層のファイルシステムのルーチンを使うことなく信頼性の高いフルパスルックアップを実現

ディレクトリキャッシュの実装はすでに環境しており,tmpfsを使った理想的な環境で動作するとのことです。現在進めている開発としてはvnodeに関連することなくエントリをサポートするための機能の実装,ウィークエントリの実装,インコンプリートキャッシュパスの実装などがあると説明されています。

seminar

FreeBSD勉強会

2010年8月27日(金曜日)⁠株式会社Speeeさまセミナールームにおいて,第6回FreeBSD勉強会を開催します。第6回は「FreeBSD,ここで使っていますライトニングトーク」として,業務からホビーまで種類を問わず,FreeBSDをこんな用途で使っていますという紹介をライトニングトーク形式で実施したいと考えています。申し込み締め切りは8月24日23時59分までです。この機会をお見逃しなく!

コメント

コメントの記入