FreeBSD Daily Topics

2010年10月1日 VirtualBox,2Dビデオアクセラレーション機能登場]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

VirtualBox 2D Video Acceleration

VirtualBoxのportに2Dビデオアクセラレーション機能の実装が追加されました。最新のVirtualBoxへ更新すると,仮想マシン設定ダイアログのディスプレイの項目に「2Dビデオ アクセラレーションを有効化」というチェックボックスが追加されます。Windows XP以降のWindowsゲスト向けの機能で,他のゲストOSに対して有効化してもこの機能は自動的に無効化されます。

図1 2Dビデオアクセラレーションの機能が追加されたVirtualBox 3.1.8

図1 2Dビデオアクセラレーションの機能が追加されたVirtualBox 3.1.8

図2 Windows XP以降のWindows向け機能なので,それ以外のゲストOSに適用しても自動的に無効化される

図2 Windows XP以降のWindows向け機能なので,それ以外のゲストOSに適用しても自動的に無効化される

同機能を有効にするための作業を実施したユーザや同パッチを試用したユーザからは,仮想マシン内部で明らかに2Dレンダリング性能の改善が見られると報告されています。

しかしながら,こちらで複数の2Dベンチマークを実施して性能差を比較したところ,明らかな差は見られませんでした。機能が有効になるためになんらかの条件が必要なのか,機能が有効になってもそれほど性能に差が現れないケースがあるのかはわかりません。条件や調査方法がわかり次第報告します。

コメント

コメントの記入