FreeBSD Daily Topics

2011年2月18日 AsiaBSDCon2011プログラム発表,基調講演はTSUBAME2.0スーパーコンピュータ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

AsiaBSDCon 2011 プログラム発表

AsiaBSDCon 2011チュートリアルおよびカンファレンスの会議日程が発表されました。おもしろいプログラムが満載です。オンラインレジストレーションは近日中に開始されます。

2011年3月17日(木)と18日(金)は有償のチュートリアルです。チュートリアルでは講師から対象となる内容に関して半日または全日といったプログラムでまとまった情報が得られるところがポイントとなります。それほど大人数にはならないことが多いので,疑問点や質問点などを講師と議論しやすいというのも便利なポイントです。

19日(土)と20日(日)は論文発表があります。さまざまな取り組みが発表される,AsiaBSDConの目玉となるプログラムです。基調講演は丸山直也氏のTSUBAME2.0スーパーコンピュータに関する発表です。参加登録費用には土日の昼食代と,日曜の夕食代が含まれています。開発者やコミッタから直接取り組みを聞くことができる貴重な機会と言えます。

19日(土)と20日(日)にはBSD Associate検定試験も実施されます。BSD Associate検定試験はBSDCanやEuroBSDCon,その他,*BSD関連のイベントに併設されることが多いBSD検定試験です。BSD検定はBSD Unixシステム管理者としてエントリーレベルに到達しているかどうかを検定するものとなります。日本で受験できる機会としてはAsiaBSDConが唯一となります。*BSD管理者の方は技能を整理する目的もかねて受験を検討してみてはいかがでしょう。

コメント

コメントの記入