FreeBSD Daily Topics

2011年3月7日 FreeBSD NETGRAPHを知るチュートリアル

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

今月の17日から20日にわたって東京理科大学森戸記念館においてAsiaBSDCon 2011が開催されます。17日と18日は有償のチュートリアル,19日と20日は論文発表です。*BSD関連技術の知識をまとめて得ることができたり,日本で*BSD関連の技術者と直接やり取りができる機会となります。FreeBSD Daily TipicsではAsiaBSDCon 2011の開催へ向け,カンファレンスで発表される興味深い内容を取り上げ,その関連事項を紹介していきます。

Introduction to NETGRAPH on FreeBSD Systems

17日のチュートリアルにおいてAdrian Steinmann氏がFreeBSD NETGRAPHの発表を予定しています。NETGRAPHはカーネルにおいてネットワーク機能を拡張するためのインフラストラクチャのようなもので,実際にNETGRAPHを活用してさまざまな機能が実装されています。FreeBSDのネットワーク機能を活用したり拡張したりする場合には欠かせない機能の1つです。

Adrian Steinmann氏のチュートリアルでは最終的にFreeBSD NETGRAPHフレームワークやNETGRAPHカーネルモジュールに詳しくなることを目指しています。NETGRAPHは便利な機能ですが,まとまった導入ドキュメントやチュートリアルを見かけることがすくない技術でもあります。NETGRAPHについてまとまった知識と資料が得られるチュートリアルと言えます。ネットワーク管理を任されたビギナーの管理者など,おさえておきたいチュートリアルです。

AsiaBSDCon 2011の参加申込はAsiaBSDCon 2011 - Registrationのページから実施できます。また資料の準備などが必要になるのであまり推奨されませんが,オンライン申し込みができないという場合,直接現地に来て参加申込を済ませることもできます。

コメント

コメントの記入