FreeBSD Daily Topics

2011年3月31日 VirtualBoxおよびKVM/QEMU向けVirtIOネットワークデバイスドライバ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2010Q4 FreeBSD Status Reportが公開されました。報告されている中から興味深い話題を紹介します。

FreeBSD VirtIO Network Driver

Bryan V.氏からVirtIOデバイスドライバに関する話題が報告されています。currentのメーリングリストにおいて[Call for testers] FreeBSD VirtIO Network Driverとして試験が呼びかけられたものです。VirtIOはVirtualBoxやKVM/QEMUなどの仮想環境において,ゲストOSからの高速なネットワーク通信を実現するために必要とされるネットワークデバイスドライバとなります。

仮想環境で動作するゲストOSは汎用的なデバイスドライバを経由してネットワーク通信を実現できますが,高い性能を実現しようとすると,その仮想環境技術が提供している機能に対応する必要があります。VirtIOはそうした技術の1つです。今後,仮想化技術の活用シーンはますます増えることが予想されますので,こうしたデバイスドライバの開発が重要になると見られます。

コメント

コメントの記入