FreeBSD Daily Topics

2011年7月4日 Ports CollectionのデフォルトApache,Apache22へ更新

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2011Q1 FreeBSD Status Reportが公開されました。報告されている中から興味深い話題を紹介します。

www/apache22 Default

Ports Collectionに登録されているデフォルトのApacheをApache22(www/apache22)へアップグレードする話題が報告されています。現状,すでにPorts CollectionにおけるデフォルトのApacheはApache22へアップグレードされています。FreeBSD 9.0および8.3におけるデフォルトのApacheはApache22ということになります。

この移行作業に伴い,APACHE_COMPAT,USE_APACHE=yes,WITH_APACHE13,WITH_APACHE2,WITH_APACHE20,WITH_APACHE22は利用されなくなります。かわりに「USE_APACHE=13|20|22+」のようにサポートするバージョンを任意で指定するオプションを指定することになります。なお,⁠WITH_MODPERL2」の指定は「WITH_MODPERL」へ変更されました。

今後,Apache20(www/apache20)は非推奨となりサポートの対象外となります。移植チームは今後Apache24のベータ版の発表を待ってからwww/apache24の追加に取り組むと説明しています。

コメント

コメントの記入