FreeBSD Daily Topics

2011年8月17日 FreeBSD 9.0-BETA1 IPv6オンリーカーネル登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

FreeBSD 9.0-BETA1 IPv6-only snapshots

current - FreeBSD 9.0-BETA1をベースにしてIPv4の機能を無効にし,IPv6の機能を有効化した「FreeBSD 9.0-BETA1 IPv6オンリーカーネルスナップショット」が公開されました。作成したのは,IPv6オンリーカーネルの開発作業を担当したBjoern A. Zeeb氏です。今後リリースされるBETA2やRCなどでも適宜IPv6版を作成したリリースすると説明があります。

日本におけるIPv4の新規割り当てはすでに終了しています。エンドユーザがIPv6を扱うようになるかどうかは定かではありませんが,どのみちそう遠くないどこかの段階で,IPv6とは何らかの形で付き合っていくことになりそうです。IPv6オンリーカーネルはそうした場合に,IPv4と問題を混在させることなく,IPv6の機能を試すことができるものとして有益です。

コメント

コメントの記入