FreeBSD Daily Topics

2012年3月6日 AsiaBSDCon 2012のみどころ - チュートリアルDay 1

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

conference

AsiaBSDCon 2012 - tutorials

AsiaBSDConは4日編成のカンファレンスで,最初の2日間(Day 1,Day 2)はチュートリアルと開発者会議,後半2日間(Day 3,Day 4)が論文発表会となっています。

今回の見所のひとつはまずはチュートリアルです。1日目のチュートリアルでは,次のチュートリアルに注目しておきたいところです。

DTraceはパフォーマンス解析や問題解決のために利用できるかなり強力で便利な機能ですが,実は使い方がよくわかっていない,というユーザやデベロッパは少なくないという状況にあります。このチュートリアルではTod McQuillin氏からFreeBSDにおけるDTrace活用のデモンストレーションを見ることができます。多くのデベロッパやアドバンスユーザ,管理者に参加をお薦めしたいチュートリアルです。

すべてのFreeBSDユーザに参加をおすすめしたいのが2つ目の佐藤広生氏の「FreeBSD システム管理の基礎」です。本チュートリアルは日本語で開催されます。システムのインストールおよび更新方法,リモートマシンの管理,ストレージデバイスの管理,ネットワークサービスの設定(Web,電子メール,NTP,DNS,DHCP,NIS,NFSなど)などの情報を広く包括的に知ることができます。

FreeBSDは扱ったことがあるが,実は特定の操作しか知らないとか,システムをモニタリングするコマンド系の出力内容を実は理解していないなど,⁠実はよくわからずに使っている」という方は結構いらっしゃいます。佐藤広生氏のチュートリアルではそういった部分を広く補うことができます。また,これまでCentOSやRed Hat Enterprise Linuxを使ってきたが,今後はFreeBSDを活用したいという方にもまず参加をお薦めしたいチュートリアルです。

オンライン参加登録でひとつだけ注意してください。チュートリアルしか参加しない場合でも,基本となる参加費用は必要になります。参加費用+チュートリアル費用です。

コメント

コメントの記入