FreeBSD Daily Topics

2012年7月4日 gihyo.jp FreeBSD勉強会第9回「ストレージの管理:GEOM,UFS,ZFS」,7月20日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

seminar

#FreeBSDStudy

第9回gihyo.jp FreeBSD勉強会を今月20日にKDDIウェブコミュニケーションズセミナールームにて開催します。今回の勉強会は佐藤広生氏を講師に迎えFreeBSDストレージに関する機能を紹介します。

タイトル第9回gihyo.jp FreeBSD勉強会「ストレージの管理:GEOM,UFS,ZFS」
内容 UNIX系OSのストレージ管理は,ハードウェアとソフトウェアの両面について移り変わりが早く,システム管理者を悩ませる大きな要因の一つになっています。今回の勉強会ではFreeBSDのストレージ管理の中核を担うGEOMと呼ばれるフレームワークと,標準ファイルシステムであるUFS,そしてSolarisから移植されたZFSを取り上げ,典型的な管理方法や運用事例に加えて,管理者が知っておくべき実装の技術的詳細を解説します。
日時2012年7月20日 18:30~20:30
会場KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールーム
〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館6階
参加費当日2,000円現金払(領収書発行は無し)
参加申込ATND参加申込
ハッシュタグ#FreeBSDStudy
協力BSDコンサルティング株式会社,株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ,株式会社技術評論社,有限会社オングス

勉強会に参加するには,事前にATND参加申込から申込を実施してください。定員をオーバーした場合でも,実際には開催日直前にキャンセルが発生することが多いので,キャンセル待ちにしておいて連絡を待つという方法があります。また,当日都合で来られなくなる方も少なくないので,最後までATNDのページをチェックしてみてください。

参加できない方が常に一定数おりますので,参加申込をしたものの参加できなくなった場合にはキャンセルの申し込みをよろしくお願いいたします。

勉強会のあとにざっくばらんに意見交換などができる場所がほしいということで,実験的に終わった後にフリートークが行えるようなカジュアルな懇親会の時間を設けようかと検討しています。若干のドリンクとスナックを用意して,気ままにおしゃべりできる感じを予定しています。向こう数回にわたって模索していきますので,ご意見よろしくお願いいたします :)

コメント

コメントの記入