FreeBSD Daily Topics

2013年5月28日 パッケージ提供再開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

Binary Packages Are Available Again

2012年11月に発覚したFreeBSDサーバ不正侵入の事件以来,侵入されたサーバやそこから侵入可能だったサーバへの影響の調査,インフラの全面作りかえ,新しいシステムの構築など,いくつかのタイミングと作業が重なったとこで6ヶ月に渡って停止されてきたバイナリパッケージの提供ですが,今月14日のアナウンスで再開が発表されました。

パッケージはそれぞれ次のFTPサイトから取得できます。

提供が再開されたパッケージは従来の形式のパッケージです。pkg(8)に対応した新しいパッケージは向こう数ヶ月に渡って随時リリースが提供されるとしています。

新しいクラスタインフラストラクチャは,可能な限り役割ごとにコンパートメント化が進められており,外部からの侵入が発覚した場合でも,従来よりも影響範囲を最小限に抑えられるように変更されています。

コメント

コメントの記入