FreeBSD Daily Topics

2013年7月23日 マルチスレッド・ページデーモン開発進む

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

Multi-threaded Pagedaemon

Konstantin Belousov氏によってページデーモンのマルチスレッド化が進められています。開発はJeff Roberson氏が実装したプロトタイプをベースに進められています。ドメインページキューとドメインページデーモンワーキングスレッドを実装する方法で進められています。初期のパッチが公開済みです。ページデーモンをマルチスレッドで動作できるようにすることで,仮想メモリサブシステムのスケーラビリティを向上させる目的があります。

マルチコア/メニーコアのCPUが市場に普及しており,今後コアの数はさらに増える方向にあります。こういったシステムで性能を発揮するには,シングルコアの時代に実装されたさまざまなサブシステムをマルチコア/メニーコアに対応させ,並列に動作するようにする必要があります。ページデーモンのマルチスレッド化はそうした対応の1つです。この機能はFreeBSD 10.0-RELEASE以降に登場するものとみられます。

参考:Multi-threaded Pagedaemon

コメント

コメントの記入