FreeBSD Daily Topics

2013年10月9日 名古屋で初のFreeBSD勉強会「FreeBSDを1,000台管理する方法」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

seminar

FreeBSD勉強会 IN 名古屋 Vol.1

これまで東京で開催してきたFreeBSD勉強会ですが,東京以外の都市での開催を目指して取り組みを進めています。第1段は大阪での開催でした。次の開催都市として名古屋を選択。

2013年10月22日(火)に,名古屋駅から徒歩5分ほどにあるコワーキングスペースベースキャンプ名古屋」で開催します。テーマは先日発表したFreeBSDを1,000台管理する方法シリーズです。これまでの発表から特に反応がよかったものをピックアップして紹介します。

準備に時間がかかってしまったので開催までの日が短いのですが,興味がある方はご検討くださいませ。ある程度人数が見込めそうであれば今後も名古屋での定期的な開催を模索していこうと考えています。参加希望の方はFreeBSD勉強会 IN 名古屋 Vol.1にて参加をお願いします。

FreeBSD Weekly Topics Digital Edition

技術評論社が刊行する電子書籍シリーズ。月ごとにテーマを定め,週1回のペースで電子書籍を出版。

シリーズ第1弾「FreeBSDを1,000台管理する方法」

  • FreeBSDを1,000台管理する方法(1)⁠管理ネットワークの構築と運用 GDP / Kindle
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(2)⁠time(1)でソフトウェアの中身を調べる GDP / Kindle
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(3)⁠実行中のプロセスの情報を知る GDP / Kindle
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(4)⁠top(1)で実行中のシステムの情報を知る GDP / Kindle
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(5)⁠iostat(8)でディスク性能とシステム負荷を調べる GDP / Kindle
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(6)⁠チャーリー・ルートからのメール GDP / Kindle

シリーズ第2弾「カーネルモジュールプログラミング」

  • ゼロからはじめるカーネルモジュール開発 GDP / Kindle
  • カーネルモジュールを理解する~/dev/nullを読み解く GDP / Kindle
  • 実践!カーネルモジュール開発~世界時計をデバイスファイルで実装する GDP / Kindle
  • 実践!カーネルモジュール開発~システム情報を表示する GDP / Kindle

シリーズ第3弾「今知るべき,AWSとFreeBSDと仮想化技術」

comming soon!

コメント

コメントの記入