Linux Daily Topics

2009年11月30日 Ubuntuベースの初心者向きディストロ「Linux Mint 8」が登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linux Mint開発チームは11月28日(現地時間)⁠Linux Mintの最新バージョン「Linux Mint 8 "Helena"」の正式公開を発表した。Linux MintはUbuntuをベースにしたデスクトップLinuxディストリビューション。初心者にもやさしいLinuxをモットーに開発が続けられており,最も人気が高いディストリビューションのひとつ。ユニバーサルエディション(Universal Edition)では日本語版も用意されている。

バージョン8では,最新のUbuntu 9.10(Karmic Koala)をベースにしており,Linuxカーネル2.6.31,GNOME 2.28,X.org 7.4が採用されている。多くの面で改善/改良が図られているが,とくに大きなものとしては

  • OEMインストレーション
  • パッケージアップデートの(意図的な)無視
  • メニューの改良
  • Software Managerの改良
  • ドラッグ&ドロップと複数ファイルのアップロードに対応したFile Uploader

などが挙げられる。

メインエディションを非英語圏ユーザのためにカスタマイズしたユニバーサルエディションはLiveDVDで提供され,コーデックやプロプライエタリなコンポーネントは含まれていない。

ダウンロードは各地のミラーサイトなどからすでに可能になっている。

画像

Linux Mint
URLhttp://www.linuxmint.com/

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入