Linux Daily Topics

2010年1月26日 軽くて速いUbuntuを! その名も“Lubuntu Lucid Lynx”がアルファ2に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Ubuntu Linuxの派生バージョンにはデスクトップ環境にKDEを採用したKubuntuや,Xfceを採用したXubuntu,教育向けのEdubuntuなどいろいろあるが,たいていはUbuntuのアップグレード時に同時にリリースされる。そんな中,プロジェクト開始が2009年3月と比較的最近のためか,リリースタイミングが他よりもやや遅い⁠Lubuntu(るぶんつ)⁠という派生バージョンがあるのだが,その存在はご存じだろうか。

Ubuntuプロジェクトでは現在,次バージョンのUbuntu 10.04 LTS(開発コード"Lucid Lynx")に向けて開発が進められており,1月15日にはアルファ第2版が公開されている。同時にKubuntuをはじめとする代表的な派生バージョンも軒並みアップデートされたのだが,Lubuntuだけは取り残されていた状態だった。そして他に遅れること約10日,1月24日にようやく⁠Lubuntu Lucid Lynx Alpha 2⁠が登場したというわけだ。

画像

Lubuntuは,デフォルトデスクトップに軽量のX11環境であるLXDEを採用しており,最速&最軽量のUbuntuベースのディストリビューションをめざして開発が行われている。Alpha 2での改良点はそれほど多くないが,次のような点が挙げられる。

  • 軽量ディスプレイマネージャ「LXDM」
  • ファイルマネージャ「PCManFM」の新バージョン「PCManFM 2」のテスト
  • 新しいデザインの壁紙/スタートアップアイコンを多数
  • スプラッシュスクリーンのカスタマイズ

Lubuntuプロジェクトチームは「Alpha3においては,さらに多くの改良を加える予定」としている。

lubuntu | light Ubuntu for faster computing
URLhttp://lubuntu.net/

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入