Linux Daily Topics

2010年4月8日 ツグミからナイチンゲールへ─Songbirdのソースコードを使って新たなメディアプレーヤーを!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

既報の通り,Linuxサポートの中止を発表したSongbirdだが,Linuxユーザの中にはやっぱりあきらめきれない人たちもいるようだ。4月6日(現地時間)⁠2人のSongbirdコントリビュータが,SongbirdのLinuxソースコードをベースに新しいOSSプロジェクトを立ち上げることを宣言,議論の末に決まった名称は"Nightingale(ナイチンゲール)"だ。

Nightingale
URL:http://getnightingale.org/

画像

Nightingaleを立ち上げたのはAndrew Luecke氏とAntoine Turmel氏で,2人ともLinux版のコントリビュータとしてSongbirdプロジェクトに深く関わってきた。それだけに,OSSのLinux版メディアプレーヤーがなくなることを受け容れられなかったようで,Songbirdのサポート中止発表からわずか4日後に「We are singing a new tune. ⁠我々は新たなメロディを口ずさみはじめた)⁠と題したブログエントリでNightingaleのローンチを発表した。"はじめにLinuxありき"で,まずはLinux版のメディアプレーヤーを開発し,Windows版とMac OS X版はその後に着手するそうだ。

ソースコードはすべてBazaar 2.1のリポジトリで管理されており,フォーラムもwikiも設置されている。すでに70名を超えるユーザ/開発者がフォーラムに参加しており,またブログにはSongbirdに落胆した多くのLinuxユーザから感謝のメッセージが寄せられている。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入