Linux Daily Topics

2016年9月14日 Linux 2.x系もサポート! 「ZFS On Linux 0.6.5.8」がリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

LinuxやFreeBSDにファイルシステム「ZFS」の実装をめざすオープンソースプロジェクトOpenZFSがある。このプロジェクトにかかわる開発者のひとりNed Bass氏は9月9日(米国時間)⁠Linux向けのOpenZFS実装の最新バージョン「ZFS On Linux 0.6.5.8」をGitHub上で公開した。

Release v0.6.5.8 · zfsonlinux/zfs · GitHub

ZFS On Linux 0.6.5.8は,現行バージョンであるLinux 4.6およびLinux 4.7のほか次期カーネルのLinux 4.8をサポート,さらにLinux 2.6.32までさかのぼった旧バージョンのカーネルとも互換性を維持する。また新たにMIPSアーキテクチャもサポート対象に加わっている。

「LinuxでZFSを」というニーズはここ数年,非常に高くなってきており,IntelなどOpenZFSを支援する企業も増えつつある。9月26, 27日には米サンフランシスコで4回めとなるOpenZFS Deverloper Summit 2016が開催される予定だ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入