Linux Daily Topics

2017年7月7日 Fedora 26の正式リリース,7月11日に決定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Red HatでFedoraのブログラムマネージャを務めるJaroslav Reznikは7月6日(米国時間)⁠リリースの延期が続いていた「Fedora 26」の正式リリース日を7月11日に決定したことをFedora開発者向けのメーリングリストでアナウンスした。すでに5回も延期されてきたFedora 26だが,ようやく一般提供開始のめどがついたようだ。

Fedora 26 status is GO, release on July 11, 2017

Reznikによる発表は7月6日に行われたFedoraのリーダーたちによる「Fedora 26 Final Go/No-Go meeting」の結果を受けてのもの。ミーティングでは「Fedora 26の提供をこれ以上遅らせる要因はない」ということでメンバーの意見が一致したという。

Fedora 26はLinuxカーネルにLinux 4.11を実装し,デフォルトのデスクトップ環境にGNOME 3.24,コンパイラにGCC 7,パッケージマネージャにはDNF 2.0がそれぞれ採用されることになっている。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入