Linux Daily Topics

2020年3月23日 “Go test” ―Linus,Linux 5.6-rc7を公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linus Torvaldsは3月22日(米国時間⁠⁠,開発中の次期Linuxカーネル「Linux 5.6」の7本目のリリース候補(RC)版となる「Linux 5.6-rc7」を公開した。新型コロナウィルスが世界中で猛威をふるう中での開発だが,Linusは「少なくともこれまで,カーネル開発はいたってノーマルに進んでいる」とコメント,感染拡大による開発の停滞はないとしている。

Linux 5.6-rc7 -Linus Torvalds

LinusによればRC6はとくに目立った問題点も大きな変更点なく,通常通り各種ドライバのアップデートが中心で,1週間後の3月29日(米国時間)にLinux 5.6として正式リリースすることに「楽観的な見通しをもっている」⁠Linus)という。

「みんなが若干,ウイルスに気を取られていることはたしかだけど,そのことがカーネルサイドに大きな影響を及ぼしている形跡はない。Go test.」とLinus。新型コロナウイルスの検査体制に議論がある一方で,Linuxカーネル開発の世界では通常運転が続いている。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。