Ubuntu Weekly Topics

2008年3月15日号 Hardy Alpha 6のリリース,Full Circle Podcast 第1号,Compiz/Compiz Fusion 0.7.2

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Hardy HeronのAlpha 6がリリースされました

3月6日にUbuntuの次期バージョン"Hardy Heron"のテスト版である"Alpha 6"がリリースされましたAlpha 5から,さらに以下の変更点が新規に追加・修正されています。

  • X.orgのバージョンはすでに現時点で最新の7.3になっていますが,Alpha 6以降では新しい画面解像度設定ツールが導入されることになりました。これを使えば,画面解像度やリフレッシュレート,ディスプレイの回転を動的に行えるようになります。
  • Linuxカーネルは2.6.24.3ベースの2.6.24-11.17になりました。2.6.23から導入された新しいプロセススケジューラである"Completely Fair Scheduler(CFS)"により,パフォーマンスが向上しています。
  • Likewise Openを利用できるようになりました。Likewise Openをインストールすれば,そのUbuntuマシンをActive Directoryドメインへと参加させ,UbuntuとWindowsで共有のユーザ名・パスワードを利用したり,Kerberosを使ってUbuntu上のサービスにアクセスしたりすることができます。
  • UbuntuサーバのインストーラにiSCSIイニシエータが組み込まれました。Ubuntu本体にはiSCSIイニシエータはすでに組み込まれており,これまでもiSCSIターゲットをブロックデバイスとしてマウントすることが可能でしたが,Ubuntuサーバのインストーラからも,"iscsi=true"というカーネルオプションを与えることで認識できるようになりました。
  • /dev/memや/dev/kmemをデバイスメモリへのアクセスにのみ使われるように,アクセスチェックがさらに追加されました。これにより,RootKitなどからシステムを保護しやすくなります。また,メモリ空間の割り当て方法を変更したため,セキュリティ脆弱性をついた攻撃などがより難しくなっています。
  • AlternateCDとサーバCDでは,多くのファイルシステムで"realtime"オプション付きでマウントされるようになりました。これにより,パフォーマンスが向上しています。デスクトップCDは,ベータで導入される予定です。

また,Hardy Alpha 6の既知の不具合として,以下の問題点が追加されています。

上記の変更点に加えてKubuntuもいくつかの変更点があります。

  • 先週お伝えしたKDE4版Kubuntuは,今回からKDE 3版と同時にAlpha版がリリースされるようになっています。ただし,CDイメージの置き場所はKDE3版とは異なる場所アドレスの一部が"kubuntu-kde4"となるに配置されていることに注意してください。
  • Kubuntu-KDE4では,KDEがアップデートされ4.0.2になりました。Plasmaの新機能として,パネルのリサイズと移動が可能になっています。

今回が最後のAlpha版となります。来週にはベータ版がリリースされ,来月にようやく正式版がリリースされる見込みです。また,4月17日のRC版と時を同じくして,日本語ローカライズドCDのテスト版もリリースされる予定となっています(現在でもレポジトリを追加すれば,同じ環境を構築しテストすることは可能です)。

Full Circle Podcastの第1号が配信されました

Full Circle Magazineを発行しているFull Circleにより,初のポッドキャスト版であるFull Circle Podcastの第1号が配信されました(昨年末に第0号が配信されていますが,そちらはテスト版です)。約1時間の内容で,MP3版(28.5MB)とOGG版(36MB)が存在します。

Compiz/Compiz Fusionの0.7.2がリリースされました

Compiz/Compiz Fusionの0.7.2がリリースされ,さっそくHardy Heronのレポジトリにあるパッケージもアップデートされました(Compiz 0.7.0のリリースノート0.7.2のリリースノートComiz Fusion 0.7.2のリリースノート)。Hardy Heronのリリース版では,このバージョンをベースにしたgitのスナップショットが利用される予定です。7.10で採用されているCompiz/Compiz Fusionからの違いは,次のようになっています。

Ubuntu Weekly Newsletter #81が発行されました

3月9日に,Ubuntu Weekly Newsletter #81が発行されました。

コミュニティニュース

前述のHardy Alpha 6のリリースに関する話に加えて,Brainstormの統計情報が報告されています。また,Ubuntuサーバの開発者の一人であり,Canonical社員でもあるMathias Gugにインタビューを行っています。AppArmorのプロファイル作成などを行っている彼は,サーバチームに関する話や,Hardyでの新機能,SELinuxとの関係などを語っています。

フォーラムニュース

今週のインタビューでは,スリランカの学生で最近フォーラムのスタッフになったばかりのPmDematagodaにインタビューを行っています。また,今週のチュートリアルでは,RAID5にKubuntu 7.10をインストールするとても詳細な方法が紹介されています。

今週のセキュリティアップデート

3月5日から3月11日までに,下記のセキュリティアップデートが行われました。

3月5日
3月6日
3月11日

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。

コメント

コメントの記入