Ubuntu Weekly Topics

2008年6月6日号 Ubuntu Netbook Remix,Launchpad 1.2.5,Full Circle Magazine 第13号,OSC 2008 Kansai

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Ubuntu Notebook Remix

6月3日にCanonicalから,Ubuntu Netbook Remixが発表されました。これは,従来のデスクトップ版UbuntuをIntel Atomプロセッサを搭載したNetbookやモバイルインターネットデバイス(MID)向けにカスタマイズしたもので,素早くアプリケーションを起動するためのランチャー機能の搭載,小さな画面でも利用できるようなウィンドウサイズの調整,電力利用の効率化などが行われています。

なお,今回はデモの公開にとどまり,実際にリミックス版が搭載されたマシンは,OEMとの交渉を経て2008年の終わりにもリリースされる予定です。

既存の8.04をリミックス版に変更するためのコードはすでに公開されており,リポジトリを追加すれば実際に動作を体験できます。

これをもとにars technicaは,いくつかのスクリーンショットを掲載しています

また,Canonicalでも動画が公開されています

Launchpad 1.2.5がリリースされました

5月29日にLaunchpadが1.2.5にアップデートされました。主な変更点は次の通りです。

  • ページ右上の検索ボックスから,Launchpad全体に対する検索が行えるようになりました。これまでとは違い,バグの内容や提案,ユーザプロファイルなども検索できます。また,検索オプションの紹介もされています。
  • この検索機能とは別に,翻訳ファイル単位でも検索できるようになりました。これにより,未翻訳・誤翻訳なデータを見つけたときに,容易にアクセスできます。個々のパッケージに対する個々の言語の翻訳ページBraseroの例にアクセスすれば,検索ボックスがあらわれます。前項のLauchpad全体に対する検索ボックスとは別なので注意してください。
  • Codeで作られたブランチごとに,マージの提案やそれに対するコメント・投票を行えるようになりました。これにより,よりスムーズに本家への貢献ができます。
  • ソースパッケージがアップロードされたあと,ビルドが実行されるまでの推定時間が表示されるようになりました。
  • チームに参加したときに,そのメーリングリストにも自動で参加するかどうかの設定ができるようになりました。
  • PPA(Personal Package Archive)にパッケージをアップロードすると,そのリリース版に対する差分が生成・表示されるようになりました。

なお,LaucnpadチームのポッドキャストであるLaunchpodのエピソード3でも,新機能の紹介を行っています。また,そのLaunchpodはlast.fmでも配信されるようになったそうです。

Full Circle Magazineの第12号が発行されました

5月30日にFull Circle Magazineの第13号が発行されました。次のトピックなどが掲載されています。

  • 先月リリースされた,Ubuntu 8.04 LTSを紹介する記事
  • 4月末にイギリスのコンピュータ博物館で行われたUbuntuのデモの経験を元に,Ubuntuを利用し始めて18ヶ月足らずな博物館員がデモを準備する様子を詳しく紹介する記事
  • ネパールチームが行った,8.04のリリースパーティの様子を紹介する記事
  • サーバインストール記事の第5弾,今回はWebminのモジュールを使ってバックアップを行う方法と,Postfix(メールサーバ)・Dovecot(IMAP/POP3サーバ)をインストールする方法を紹介します
  • フォトレタッチソフトであるGIMPの使い方を紹介する記事の第2弾,今回は色の扱いに関する解説です
  • UbuntuでさまざまなTV番組配信サービスを利用する方法
  • バックアップしたファイルをメールで転送する方法
  • MOTUであるLuca Falavignaへのインタビュー
  • 今月のTOP 5は特徴的な機能を持った端末ソフトウェアの紹介です
  • 読者投稿コーナーやQ&A,その他連載記事

オープンソースカンファレンスに参加します

Ubuntu Japanese LoCo Teamは,2008年7月18日,19日に京都で開催されるオープンソースカンファレンス 2008 Kansaiに参加します。現在,ブースの展示内容やセミナーの詳細について協議している段階です。意見や要望がある方はぜひ,毎週火曜にIRC上で開催されているIRCミーティングにご参加ください(IRCの使い方については,こちらをご覧ください)。

Ubuntu Weekly Newsletter #93が発行されました

6月1日に,Ubuntu Weekly Newsletter #93が発行されました。

コミュニティニュース

先週お伝えしたUbuntuメンバの審査方法の変更に加えて,その変更によって各地域ごとに承認されたメンバ一覧が掲載されています。また,これまで各地域のLoCoチーム(ローカルコミュニティチーム)はコミュニティ協議会(Comunity Council)が審査や承認を行ってきましたが,これからはLoCo協議会(LoCo Council)がそれを行います。あわせて,既存のLoCoチームも今後はLoCo協議会に年次報告を行うことが決定されました。報告を行う時期はLoCoチームごと違っていて,順次LoCo協議会からの連絡が届きます。活動報告制度は,LoCoチームの品質を維持するための制度であり,期間内に報告ができなくても即承認が解かれるわけではなく,報告期間の延期やLoCo協議会による援助などが行われる予定です。

その他のニュース

インターネット上でUbuntuに言及する記事として,以下の記事が紹介されています。

  • Ubuntu 8.04 LTSのリリースによって,Windowsへと対抗できる存在になりえるかどうかを考えるeWEEK.comの記事
  • 同じく,会社のシステムにUbuntuを採用できるかを考えるeWEEK.comのCHANNEL INSIDERの記事
  • 先日のUbuntu Developer Summitの内容を元に,次のIntrepid Ibexについて推測するiTWireの記事
  • 古いPCを友人に譲りたいのだけれどもWindows CDが見つからないという質問に対して,Windows CDを購入する方法だけでなく,Ubuntuのインストールも紹介しているNew York TimesのQ&Aコーナー
  • 私設の考古学財団であるOxford Archaeologyが,経費節減のためにサーバにUbuntuを,デスクトップアプリケーションとしてOpenOffice.orgを採用した例を紹介するSearchEnterpriseLinux.comの記事

フォーラムニュース

今週のインタビューは,16才という若さにもかかわらず,フォーラムのモデレータやオハイオLoCoチームメンバとして精力的に活動し,Ubuntuメンバでもあるjacobmp92にインタビューを行っています。また,今週のチュートリアルでは,ノートパソコンのLEDをメールやメッセンジャーメッセージの受信時,Skypeの着信時の通知に使う方法が紹介されています。

今週のセキュリティアップデート

5月28日から6月3日までに,下記のセキュリティアップデートが行われました。

6月3日

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。

コメント

コメントの記入