Ubuntu Weekly Topics

2008年8月1日号 Launchpad 2.0,Ubuntu 8.04.1 日本語ローカライズド Desktop CD,Full Circle Magazine 第15号,KDE 4.1,Intrepid Alpha 3のリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Launchpad 2.0がリリースされました

7月29日にLaunchpadが2.0にアップデートされました。主な変更点は次の通りです。

  • Launchpadのサービスを利用するためのAPIとPythonライブラリが提供されます。まだベータテスト段階ではありますが,これによりLaunchpadのデータを外部アプリケーションから直接利用できます。これに関する詳しいことは今後公開される予定です。
  • 以前にもお伝えした通りユーザーインターフェースとロゴが正式に新しくなりました。Actionsメニューが段階的に廃止され,その多くはそれぞれ必要となるべき場所の近くに配置されます。
  • BugzillaとTracのコメントを共有するためのプラグインのベータテストが開始されました。
  • Launchpadの各機能を簡単に紹介するツアーが公開されました。

Ubuntu 8.04.1 LTS 日本語ローカライズド Desktop CDがリリースされました

7月26日に,Ubuntu 8.04.1 LTS 日本語ローカライズド Desktop CDがリリースされました。これは,7月3日にリリースされたUbuntu 8.04 LTSの初のポイントリリース(メンテナンスリリース)を,より日本語を扱いやすいようにJapanese Teamが独自に修正を加えたものであり,8.04のリリース直後から6月末までに加えられた修正(Firefox 3.0の正式版やOpenSSLの脆弱性に対する修正も適用済みのCDとなります。次のポイントリリース(8.04.2)は,Intrepid Ibexのリリースから2ヶ月半後,つまり来年1月頭ぐらいに行われるでしょう。

Full Circle Magazineの第15号が発行されました

7月25日にFull Circle Magazineの第15号が発行されました。次のトピックなどが掲載されています。

  • “コマンドに関する初心者向けの簡単な解説の第2回,今回はpwdやcdなどディレクトリに関する説明です
  • バックアップやリカバリをより簡単に行うために,既存のhomeディレクトリを別パーティションに移動する方法の解説
  • サーバインストール記事の第7弾,今回はeGroupWareの初期設定を行います
  • フォトレタッチソフトであるGIMPの使い方を紹介する記事の第4弾,今回はレイヤーの使い方に関する解説です
  • GRUBの設定方法の簡単な紹介
  • HPのオールインワンインクジェットプリンタC3180のレビュー記事
  • MOTUであるMathias Gugへのインタビュー
  • 今月のTOP 5は軽量ブラウザの紹介です
  • 読者投稿コーナーやQ&A,その他連載記事

KDE 4.1がリリースされました

7月29日にKDE 4.1がリリースされました。KDE 4.1は主要なKDEアプリケーションがすべて揃ったはじめてのリリースですが,3.5で実装されていた機能のいくつかは未だ用意できていないため,開発者向けだったKDE 4.0に対してアーリーアダプター向けのリリースという扱いになっています。

現在開発中のIntrepid Ibexだけでなく,Ubuntu 8.04やKubuntu 8.04でもKDE 4.1を利用できますスクリーンショット付きの解説)。

  • まず,ソフトウェア・ソースやAdeptマネージャなどから,以下のリポジトリを追加します。deb http://ppa.launchpad.net/kubuntu-members-kde4/ubuntu hardy main
  • 既にkubuntu-kde4-desktopをインストール済みの場合(特にKubuntu 8.04 KDE4 Remixを利用している場合)は,端末やKonsoleからsudo apt-get update && sudo apt-get dist-upgradeを実行します。
  • kubuntu-kde4-desktopをインストールしていない場合は,端末やKonsoleからsudo apt-get update && sudo apt-get install kubuntu-kde4-desktopを実行します。

“http://ppa.launchpad.net/kubuntu-members-kde4/は,最新のKDE4をいち早く利用・テストしたい人向けの特別なリポジトリであり,公式のサポート対象外であることに注意してください。より機能を充実させたKDE 4.2は2009年の1月にリリース予定です。

Intrepid Alpha 3がリリースされました

7月25日にUbuntuの次期バージョンIntrepid Ibexのテスト版であるAlpha 3がリリースされました。Alpha 2からの大きな変更点は,さまざまなアプリケーションのバージョンがあがったことぐらいで,Intrepidとしての新機能というものはまだ提供されていません。また,今回からLiveCDのイメージが提供されます。KubuntuやEdubuntu,Xubuntuなども同様にAlpha 3がリリースされています。

Ubuntu Weekly Newsletter #101が発行されました

7月27日に,Ubuntu Weekly Newsletter #101が発行されました。

コミュニティニュース

上でもお伝えしたIntrepid Alpha 3リリースの話と先週お伝えしたJapanese Teamの年次報告が行われたLoCo協議会の話に加えて,Ubuntu ScreencastsとGlobal Bug Jamの話が紹介されています。

UK LoCoチームではオリジナルのPodcastを毎週配信していますが,その編集作業はUbuntu上で,DAWソフトウェアであるArdourを使って行っています。Screencastチームでは,その作業中のデスクトップ上を録画した動画を,7月22日から13回に分けて配信しています。また,同時に配信フォーマットについての投票も行われています投票が行われた詳細な経緯)。

以前もお伝えしましたがUbuntuコミュニティメンバがそれぞれ集まり,既知のバグの確認や修正を行うGlobal Bug Jamが8月8日から10日までの間,各地で開催されます。

その他のニュース

インターネット上でUbuntuに言及する記事として,以下の記事が紹介されています。

  • 先週開催されたOSCONにおいて,Ubuntuの創始者であるマーク・シャトルワースが講演を行いました。その様子を伝える,ars technicaの記事

フォーラムニュース

今週のインタビューは,46才で父親でもあり祖父でもあり,Unanswered PostsチームやBeginnersチームの貢献が評価されて,一週間前にForumモデレータになったばかりのoverdrankにインタビューを行っています

また,今週のチュートリアルでは,Envyの開発者であるtseliot (Alberto Milone)が書いた,カーネルをコンパイルする方法が紹介されています。

今週のセキュリティアップデート

7月24日から7月30日までに,下記のセキュリティアップデートが行われました。

7月25日
7月28日
7月29日

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。

コメント

コメントの記入