Ubuntu Weekly Topics

2008年10月10日号 Intrepid Ibexのベータ版リリース,カウントダウンバナー,Free Culture Showcaseの結果,libx11のテスト

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Intrepid Ibexのベータ版がリリースされました

10月2日にUbuntuの次期バージョンIntrepid Ibexのベータ版がリリースされました。詳しい変更点はUbuntu 8.10の概要を参照してください。KubuntuXubuntuMythbuntuについても同様にベータリリースの告知が行われています。

Alpha 6リリースのころに問題になったIntel GigE用e1000eドライバの問題は,ベータのCDイメージでは解決していません。ただし,linuxパッケージの2.6.27-4.7以降で修正されましたので,今週半ば以降のDaily Buildであれば解決しています。

今後は,リリースに向けて大きな不具合(“Show StopperRelease Criticalと呼ばれます)の修正と翻訳がより重要な作業となります。日本語への翻訳状況については,こちらをご覧ください。

10月23日にはリリース候補版がリリースされます。Ubuntu Japanese Teamも,ほぼ同時に日本語ローカライズドされたリリース候補版を作成する予定です。その一週間後の10月30日(日本時間の11月1日午前中)には正式リリースが行われます。日本語ローカライズドCDについては,リリースから一日ないし二日以内に提供する予定です。

8.10カウントダウンバナー

正式リリースに向けて,Ubuntuのウェブサイトではカウントダウンバナーが公開されています。JavaScriptを使うことが許された環境であれば,このページのタグをコピー&ペーストするだけで,各自のウェブページに配置することができます。

JavaScriptがブロックされるWordPress.comなど向けに,Thorsten Wilmsはリリース日を表示する静的な画像を作成しNanci Barthelmessがそれをウェブサイト内に配置する方法を紹介しています

Kubuntuバナーについては,KubuntuメンバであるHarald SitterThomas Davidが作成・公開しています。Xubuntuバナーは,Xubuntu公式サイトで公開されています。また,The-PC-Boardのsimpson-fanはさまざまな形のバナーを公開しています。

Ubuntu Free Culture Showcaseの結果

以前もお伝えしたUbuntu Free Culture Showcaseコンテストの結果が,10月6日に発表されました。音楽部門ではAndres VidauのPatas de Trapo”,動画部門ではAndrew HigginsonのStop Motion Ubuntuが選ばれています。

これらのファイルはさっそく,IntrepidのExamplesディレクトリにインストールされています。その代わりとして,これまでExamplesディレクトリに存在していたExperience ubuntu.ogg(マンデラ氏のインタビュー動画)ubuntu Sax.oggは削除されました。なお,コンテストにエントリーしたすべてのファイルは,Ubuntu Free Culture Showcaseのページにて視聴することができます。また同時に,来年4月にリリース予定のJaunty用のShowcaseコンテストも開催する予定であることも発表されました。

libx11のテストについて

ATOK X3でも利用しているiiimxには,特定の環境下で落ちてしまう不具合が存在しています。ジャストシステムならびに,Ubuntu Japanese Teamのいくやさんとhitoさんはこの不具合についての調査を行った結果,これがX.Orgで提供されているXNextEvent()関数の問題であることを突き止め,回避策としてのパッチを当てたパッケージの作成を行い,9月23日にそのパッケージのテスト募集が告知されています。ただし,今のところ用意されているバイナリパッケージは,i386向けのみです。

この不具合と現在当たっているパッチについての詳細は,こちらで解説されていますX.Orgに報告された内容)。個々の環境でテストパッケージを利用した場合の問題あった,もしくは問題なかったという報告はもちろんのこと,より良い解決策などの提供も求めています。

Ubuntu Weekly Newsletter #111が発行されました

10月6日に,Ubuntu Weekly Newsletter #111が発行されました。

コミュニティニュース

前述のIntrepidベータ版リリース,カウントダウンバナーに加えて,TestingDayの告知などが紹介されています。

  • Ubuntu Testing Dayとは,ISOイメージファイルのテストを目的としたオンライン上で開催されるイベントです。リリースされたISOイメージを使ったインストールや,前バージョンからのアップグレードが「ちゃんと動く」かどうかを確認します。10月6日にはリリースされたベータCDを使ってテストを行いました。次はリリース候補版を使ってテストが行われるでしょう。
  • さまざまなパッケージ管理システムに対応することで,ディストリビューション間のアプリケーションのインストール方法の差異をなくそうと試みているPackageKitのテストが募集されています

その他のニュース

インターネット上でUbuntuに言及する記事として,以下の記事が紹介されています。

  • Intrepidのベータ版を紹介するPractical Technologyの記事
  • エンタープライズサーバ向け選択肢としてのUbuntuとCanonicalの戦略について考察するenterprise networking planetの記事
  • モバイルゲームメーカであるgameloftが,1000台のデスクトップマシンでUbuntuを採用したことを伝えるThe VAR Guyの記事
  • Ubuntu 8.04でのPulseAudioの例を引き合いに出しつつ,Ubuntuのような半年毎のリリースは拙速すぎるのではないか,Linuxディストリビューションにおける適切なリリース間隔はどれくらいかを考えるiTWireのブログ記事
  • SOHOにおけるサーバとしてUbuntuはまだ十分に対抗できるに至っていないと述べつつ,今後,普及のためにやるべきことは何なのかを考察するWorks with Uの記事

今週のチュートリアル

今週のチュートリアルでは,Multimedia & Video Howtoと題して,Ubuntuの公式派生ディストリビューションごとに,マルチメディア系アプリケーションの設定方法が紹介されています。単純なインストールだけでなく,プラグインの設定,画面解像度の変更など,必要となるであろうほぼすべての項目が網羅されています。

今週のセキュリティアップデート

10月1日から10月7日までに,下記のセキュリティアップデートが行われました。

10月1日
10月2日

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。

コメント

コメントの記入