Ubuntu Weekly Topics

2009年5月29日号 Ubuntu Developer Summit・Android on UNR・UWN#143・うぶんちゅ#2・NexentaCore Platform 2.0のリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Ubuntu Developer Summit

過去にも何度かお伝えしていますが,現地時間で5月25日(月)~29日(金)までの間,バルセロナでUbuntu Developer Summit(UDS Karmic)が行われています。UDSはUbuntuの開発上,「次のバージョンで搭載すべき機能はなにか?」ということを議論する,非常に重要なイベントです。新バージョンの機能定義・仕様の策定などといった作業の方向性はこの会議で決められ,リリースまでの実装作業の基準となります。

このニュースが掲載された時点ではあと1日弱(日本時間との時差があるので,早い時間に確認された場合は「丸一日」)が残されています。会議の内容は,部分的には,リモートからも閲覧することができますし,最終的な仕様はBlueprintにまとめられたものを見れば確認できます。「今何が話し合われているのか」を知りたい場合は,lifestreamを使ってください。

なお,現地の参加者はAtendeesから確認することができます注1)。

9.10の新機能をいち早く知りたい場合,UDSで策定された仕様を確認していくのが早道です注2)。なお,9.10関連としては,毎リリース恒例の壁紙候補の募集も行われていますので,併せて確認してみてください注3)。

注1
たとえば,Andrew Pollockさん@Google(“Goobuntu; Google内製版Ubuntuの担当者)が参加者に混じっています。
注2
ただし,Blueprintに書かれたものであっても,リリースに間に合わない・実装が困難であることが発覚した・担当者が本業で忙しくなった等の理由で,次のリリースに含まれないこともあります。
注3
腕に覚えがある場合,応募規定を読んで,壁紙ファイルを投稿してみても良いでしょう。

Android on UNR

UNR(Ubuntu Netbook Remix)上でAndroid用アプリケーションを動作させた,というblogエントリが公表されています。公開したMichael FreyさんはUbuntuの開発者の一人で,CanonicalでMIDプロダクトのシニアマネージャをしている人物です。

この機能はAndroid Execution Environment(Android実行環境)として前述のUDSで主要な議題として挙げられており,ARM版カーネル側のサポートUNRへのパッケージングなどの作業を行った上で,9.10で搭載される予定です。

UWN#143

Ubuntu Weekly Newsletter #143が発行されています。日本語版も翻訳作業が行われる予定です。

うぶんちゅ#2

英語に翻訳したところ,そこからさらに多くの翻訳が行われた注4Ubuntuマンガである『うぶんちゅ!』の#2が公開されています

おそらく今回も英訳作業が終了次第,他の言語にも翻訳が行われると思われます。もちろん原語は日本語ですので,日本語が読める方はいち早く読むことができます。

注4
Episode#1については,現時点でオリジナルの日本語に加え,英語・スペイン語・フランス語・韓国語・イタリア語・インドネシア語・ポルトガル語(ブラジル)・タイ語・セルビア語・ロシア語・ベトナム語・ハンガリー語・中国語(簡体字)・ペルシア語・アストゥリアス語・ガルシア語に翻訳されています。

NexentaCore Platform 2.0

OpenSolarisのカーネルの上に,Ubuntuのユーザランドを載せたOSであるNexentaの新バージョン,NexentaCore Platform 2.0がリリースされています。

Platform 2.0はOpenSolaris build 104+カーネル(に,パッチを当てたもの)に,Ubuntu 8.04のユーザランドを載せたものです。一部のパッケージ("LAMP"のSolaris版,"SAMP"を構成するためのアプリケーション)についてはSMFに対応させる等の改造も加えられており,Open SolarisとUbuntuの「いいとこ取り」が可能です。

なお,Nexentaの特徴的な機能については,The Adventures of Nexentaman注5なるプレゼンテーションがありますので,興味がある方は話の種としてご確認ください。

注5
最初のページの,青いズボンに黄色い服・赤い靴と手袋のスーパーヒーローがNexentamanと思われます。……よく分かりませんが,青や紫はSolarisのイメージカラー,黄色や赤はUbuntuのカラーなので,狙った配色かもしれません。

その他のニュース

今週のセキュリティアップデート

今週(5月20~27日)のセキュリティアップデートはありませんでした。

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

コメントの記入