Ubuntu Weekly Topics

2013年11月29日号 vUDS 13.11(3)・ASUS製教育市場向けノートPC・UWN#344

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

vUDS 13.11(3)

前回までに引き続き,今回もUDSで話された内容を見ていきましょう。今回はUbuntu Desktop・Touchを対象とする,Clientトラックです。

なお,UDSの場ではいまひとつ明示的な宣言は行われませんでしたが,あらためて,Desktopでは14.04 LTS時点ではMirは採用されず,XorgベースのUnity7にとどまる(Ubuntu Touch側はMirになる)旨が宣言されています。

  • designing-icons-for-ubuntu:Ubuntu DesktopとUbuntu Touchで,統一したアイコンを用いるようにしよう。デスクトップとスマートフォン・タブレットのいずれでも,十分に見やすいアイコンを使う必要がある注1)⁠
  • client-1311-desktop-webapps:Ubuntu Desktopで利用できるWeb Appsを,単に専用のブラウザインスタンスを起動するモデルから,コンテナに格納するモデルに変更しよう。
  • client-1311-mobile-print-dialog:Ubuntu Touch向けの印刷環境を検討しよう。iOSのAirPrintを始めとしていろいろなソリューションがあるが,そもそもモバイルにおける「印刷ダイアログ」がどうあるべきかを考えておく必要がある。ひとくちに「印刷」と言ってしまっているが,出力DPIやカラー設定・用紙選択・一枚あたりに印刷するページするなどなど,ユーザーが設定したい項目は無数に存在する。iOSのようにこうした項目を割り切ってしまい,そもそも選択させないというデザインもありえるが,あまり望ましいものでもないと思われる。
  • client-1311-user-data-encryption:Ubuntu Touchにおけるデータの暗号化を検討しよう。Ubuntu Desktopではディスク全体の暗号化・ホームディレクトリの暗号化をサポートしているが,モバイル環境ではどんな暗号化機能が必要で,また,どのような実装が選択できるだろうか? dm-cryptやecryptfsそれぞれの挙動を整理しつつ,ARMのような非力なCPUでどこまで現実的な暗号化ができるか検討しよう。
  • client-1311-trust-store-and-sessions:モバイルデバイスでは,個人情報やクレデンシャルを扱うために,⁠他のアプリケーションから覗き見ができない」モードで動作すべき瞬間がある。たとえば住所やクレジットカード番号などを入力する瞬間であったり,あるいは位置情報を扱うような場合だ。これをUbuntu Touchで適切に実現するには,どのようにすれば良いのか検討しよう。
  • client-1311-xorg-general :14.04において,X環境はどのようなものを提供するべきか検討しよう。最新版のmesaを使うためにはDebianを更新してくるべきだし,単に14.04への搭載を考えるだけでなく,12.04へのバックポートもきちんと計画しておかなければならない。
  • client-1311-go-for-client-side-development:Go言語をクライアントで簡単に扱えるように,コンパイラを含めた環境の整備を行おう。
  • client-1311-activedirectory:14.04におけるActive Directoryサポートの方法を考えよう。今のADインテグレーションはパスワード認証こそ流用できるが,そもそもタイムアウトに1分かかってしまったり,きわめて多くの問題がある。マシンをADに参加させる手順も複雑で,難易度が高すぎる。
注1
実際にどのようなアイコンに切り替わるのか確認したい場合,そのままではかなり長い動画なので,この提案を取り上げた記事いくつかあります。これらを参照するのが確実です。

『教育市場向け』ASUS製Ubuntu搭載ノートPC

Ubuntu搭載PCを積極的に販売するベンダのひとつ,ASUStekから教育市場向けのUbuntu搭載ノートPCが投入されたというニュースリリースが出ています。

製品としては日本でも販売されているVivoBook X201Eと,Eee PC 1015シリーズに属する1015E(こちらは日本未発売)です。どちらも一般市場向けモデル(Windows 8搭載版)が$300前後で販売されていましたが,Ubuntu搭載教育市場向けモデルは1015EがUSAのAmazon.comで$199注2と,非常に安い金額で販売されています。

1015Eはハードウェア的には次の構成です。

  • 10.1inch(1366x768)モニタ
  • Celeron 847
  • 2GB Memory
  • 320GB HDD
  • 802.11n対応無線LAN(2.4GHz帯のみ)
  • 約1.2kg

X201Eはモニタが11.6inchに変更され,メモリが4GBに拡張されたモデルです。いわゆる「MacBook Airに似た薄型&小型ノートPC」のデザインで,上位モデルに搭載されているタッチパネルは省略されています。重量は1.2Kgとなります。

いずれのモデルも,⁠廉価なノートPCとして十分に使い物になるレベル」で,1年間のグローバル保証+「Accidental Damage Protection」⁠落としたり,火事にあったり,濡らしたり,といった自損のたぐいへの保証)が提供されます。

製品ラインとしては最廉価モデルでしかありませんが,Canonicalいわく「As Ubuntu, and all the software bundled on it is free, there⁠s no licence fees in the purchase price which significantly reduces cost. This is perfect for students and institutions, both of whose finances can be hard pressed.」⁠この製品に搭載される,Ubuntuをはじめとする同梱ソフトウェアは「フリー」なもので,ライセンス費用はかからず,これによって販売価格を大きく引き下げている。これは学生や教育機関にとって素晴らしい選択となる。全体費用を大きく引き下げることができるだろう)とのことです。また,単にコスト的なメリットだけでなく,学生がコンピューターを通じて触れるだろうさまざまな分野,たとえば学業で利用するLibreOfficeや,日常的なやりとりをするWebブラウザやEメール環境,のみならず3Dアニメーションや画像処理などといった,さまざまな分野で利用できるだろうとも述べています。

日本の市場特性や各社の販売戦略上,同種のモデルが販売される可能性はあまり高くありません。送料が本体価格の何割かになってしまいますが,気になる方は個人輸入にチャレンジしてみても良さそうです。

注2
期間限定で$50引きが行われているという事情もあります。この時期は感謝祭前後のいわゆる「ブラックフライデー週間」で,アメリカでは一年を通じてもっとも激しいバーゲンが行われる時期にあたるため,極端に大きな値引きが行われる傾向があります。おそらく通常価格はもう少しだけ上のレンジになるとみられます。

UWN#344

Ubuntu Weekly Newsletter #344がリリースされています。

その他のニュース

  • Ubuntu TouchのReminderアプリケーション(Reminders)が,Evernoteへの保存に対応しました。実装を含めた簡単な解説が付いているため,手持ちのソフトウェアをEvernoteに対応させたい場合にも一読しておくと良さそうです。
  • 自宅サーバーとして,Raspberry PIからCubieBoardへ乗り換えたという話。

今週のセキュリティアップデート

usn-2031-1:Firefoxのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2013-November/002319.html
  • Ubuntu 13.10・13.04・12.10・12.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2013-1741, CVE-2013-2566, CVE-2013-5605, CVE-2013-5607を修正します。
  • Firefox 25.0.1のUbuntuパッケージ版です。
  • 対処方法:アップデータを適用の上,Firefoxを再起動してください。
usn-2032-1:Thunderbirdのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2013-November/002320.html
  • Ubuntu 13.10・13.04・12.10・12.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2013-1741, CVE-2013-2566, CVE-2013-5605, CVE-2013-5607を修正します。
  • Thunderbird 24.1.1のUbuntuパッケージ版です。
  • 対処方法:アップデータを適用の上,Thunderbirdを再起動してください。
usn-2033-1:OpenJDK 6のセキュリティアップデート
usn-2034-1:OpenStack Keystoneのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2013-November/002322.html
  • Ubuntu 13.10・13.04・12.10用のアップデータがリリースされています。CVE-2013-4477を修正します。
  • KeystoneをLDAPバックエンドで利用している場合に,あるユーザーからロールを削除する処理をテナントから実行した場合に,⁠ユーザーがそのロールを本来持っていなかった場合」に,誤ってロールを付与してしまう問題がありました。これにより,意図とは異なるアクセス権限を付与してしまう可能性があります。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

コメントの記入