企業を強力にサポートするハイスペックNAS ―QNAP TS-EC1279U-RP

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

データを集約するためのNAS

データ需要の増大は今に始まったことではありませんが,今後も企業にとっては必須の案件となっています。特に「クラウド」志向が高まるにつれ,あらゆるデータをネットワーク上にアップロードするという考え方は,PCのみならずスマートフォン,ボードPCといった,新世代の端末をビジネスに活用していく際にも大切なことです。

大量のデータを多く扱っていくには,データアクセスのレスポンスを向上させる必要があります。一番効率的なのは,回線の増強と共にNAS自体のハイスペック化です

今回ご紹介するQNAP「TS-EC1279U-RP」は,クアッドコアプロセッサ,大容量メモリといった高い処理能力を持つだけでなく,操作が容易な管理ソフトウェアも同梱される製品です。企業の悩みに答えるハイスペックNASをご紹介しましょう。

QNAP「TS-EC1279U-RP」

QNAP「TS-EC1279U-RP」

基本性能と堅牢性の高い信頼のハードウェア

TS-EC1279U-RPは,3.5インチHDDを最大12台搭載することが可能な2Uラック型のファイルサーバです。ファイル共有だけでなく,バックアップ,ディザスタリカバリ,仮想化といった用途を全般的にカバーできる汎用性の高さも特長です。

ストレージソリューションとしては,NAS,iSCSI,IP-SANなどに対応でき,VMware,Citrix,Hyper-Vなどの仮想化技術も利用できます。

2Uラックサイズを活かして,最大12台のストレージが搭載可能

2Uラックサイズを活かして,最大12台のストレージが搭載可能

ハイレスポンスを実現するスペックとしては,プロセッサに「Quad Core Intel Xeon E3-1225 3.1GHz」を搭載し,メモリもDDR3 ECC RAMを4GB用意しています。搭載可能なHDDには,最新の6Gb/sの高速対応が利用できるだけでなく,2.5インチSSDも搭載することができます。SSDを活用することで更なる高速アクセスが可能になるので,将来への備えも心配ありません。

クアッドコアCPU,高速メモリを搭載

クアッドコアCPU,高速メモリを搭載

メモリソケットは2基。最大8GBまで拡張できます

メモリソケットは2基。最大8GBまで拡張できます

HDDとCPUを冷却するファンユニット。交換も容易なので,故障の際にも迅速に作業できます

HDDとCPUを冷却するファンユニット。交換も容易なので,故障の際にも迅速に作業できます

転送ポートには4基のギガビットLANが用意されているほか,USB3.0ポートも2基搭載されています(USB2.0ポートは4基)⁠また,eSATAポートも2基用意されているので,USB UPSの利用のほか,外部ストレージとも連携でき,データバックアップなども容易です。

オプションでネットワーク拡張ボードも搭載可能(※レビュー機はあらかじめ搭載しています)

オプションでネットワーク拡張ボードも搭載可能(※レビュー機はあらかじめ搭載しています)

また,QNAP製品の特長として,高い可用性を持っていることが挙げられます。万が一のディスク破損時にもすばやく交換できるホットスワップに対応していることはもちろん,電源ユニットの2重化により,片方が破損してもしばらくは一方の電源ユニットで稼働を続けることが可能です。データセンターへの要件が厳しくなる昨今,こうした可用性の高い機能の数々は安定したサーバ運用には欠かせないといえるでしょう。

ざっとスペックを並べただけでも,最新のデータセンターにも対応できるハイスペックを搭載していることがおわかりいただけると思います。

2重化された電源ユニット。交換もワンタッチで行えます

2重化された電源ユニット。交換もワンタッチで行えます

稼働時にはフロントパネルの右にあるインジケータが光でサーバの状態を知らせます

稼働時にはフロントパネルの右にあるインジケータが光でサーバの状態を知らせます

著者プロフィール

中山一弘(なかやま かずひろ)

テクニカルライター歴10年。ライティングプロダクションエースラッシュの代表でもある。アウトドアからPC,IT,ビジネスまで幅広いジャンルで執筆活動を展開中。

バックナンバー

NAS

  • 企業を強力にサポートするハイスペックNAS ―QNAP TS-EC1279U-RP

コメント

コメントの記入