2009年秋,PC Xサーバの製品動向~セキュリティ,仮想化の対応がポイント~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

利便性を追求した,「Reflection X Advantage」発売へ

個々の機能の完成度が非常に高いPC Xサーバにおいて,Xプロトコルの通信帯域やセッションの維持,業務の再開といった利便性を追求した新バージョン「Reflection X Advantage」を2009年10月にリリースする予定です。

セッションのサスペンド&レジューム

Reflection X との大きな違いは,中継端末を経由してUNIX,Linuxに接続している点です。ユーザがセッションを切断しても中継端末とUNIX,Linuxのセッションを維持(サスペンド)することができます。また,外出などで通信をユーザが切ったとしても,ユーザは維持したセッションに再接続し,作業を途中から再開(レジューム)可能です。従来のように,ログインして業務を最初からやり直す必要はありません。

通常使っている端末もReflection X Advantageがインストールされていれば,中継用端末として利用できます。これにより,一人のユーザがUNIX,Linuxに接続したセッションに,別のユーザが参加し,画面共有やUNIX,Linuxの操作権を受け渡すことが可能です。

図3 Reflection X Advantageのサスペンド&レジューム機能

図3 複数Xディスプレイ表示で同時作業が容易Reflection X Advantageのサスペン

さらに,プロトコルのデータを圧縮して送受信できるため,小規模拠点や無線LANのモバイル環境下でも,帯域を気にせず利用することができます。また,Windows OS以外にも,Mac OSやUNIX,Linux端末で利用できるマルチプラットフォーム対応や,PCの異常終了やネットワーク障害発生時のセッションを保護するフォールトトレランスも装備しています。

サイバネットシステムのITソリューション部 営業推進グループ・尾上 康太郎氏は,⁠既存のお客様の課題を解決し,継続的な利用を支援していきます。そのうえで,利便性の高いReflection X Advantageの紹介,新たな提案を図りたいと思います。Reflection Xを使って,生産性を向上させるのがミッションですので,今後も継続利用してもらえるようサポートしていきます」と抱負を語ります。

図4 サイバネットシステムのITソリューション部 営業推進グループ・尾上 康太郎氏

図4 サイバネットシステムのITソリューション部 営業推進グループ・尾上 康太郎氏

時代のニーズに応える機能や個々の機能を高めたReflection Xと利便性を追求したReflection X Advantage。今後もUNIX,Linuxアプリケーションを利用している企業の生産性を向上させるソリューションとして活躍が期待されます。

Reflection Xの価格は,以下を参照ください(価格表)⁠また,Reflection Xの保守契約を締結しているユーザは,Reflection X Advantageを無償で利用できます。興味のある方はぜひ,この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Reflection X価格情報

シングルパッケージ価格(税込)
シングルパッケージ\86,100
シングルパッケージ 5ユーザパック\376,740
パッケージサポートサービス ※1\12,600
ボリュームライセンス※2価格(税込)
新規ライセンス(初年度保守込み)\74,340~
次年度保守更新※3\11,834~
製品メディア\10,500
教育機関向けアカデミック版 価格(税込)
新規ライセンス\58,170~
シングルパッケージ\68,670
※1
パッケージサポートサービスは、シングルパッケージを購入されたユーザ向けの年間更新の技術サポートサービスです。
※2
ボリュームライセンスは、新規購入の数量が10本以上のお客様が対象です。購入数量に合わせ、ライセンスと次年度保守費がボリュームディスカウントされます。
※3
ボリュームライセンスの保守契約には、1年間の技術サポートとバージョンアップの無償提供が含まれます。

問合せ先

サイバネットシステム株式会社 ITソリューション部 ITインフラ営業グループ

〒101-0022 東京都千代田区神田練堀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5297-3487 e-mail: rinfo@cybernet.co.jp URL:http://www.cybernet.co.jp/reflection/

バックナンバー

仮想化