ADMINISTRATOR STAGE

特集

  • CONBUの無線LAN構築術―カンファレンスネットワークの作り方

    LL DiverやYAPCでこのネットワークを設営していた技術者集団CONBU(Conference Network Builders)。無線/有線ネットワークを構築する人にとっても,使う人にとっても役立つヒントとなる,CONBUのテクニックが満載です!

  • Serf/Consulで管理を自動化! ~実践的な手法を紹介~

    Serfはクラスタ管理用のツールです。Consulはさらにメンバー管理・監視や,システム全体の可用性を高める仕組みが導入されています。

  • 実践!仮想化ソフトウェア 2010 Updates

    昨年2009年9月から連載した「実践!仮想化ソフトウェア 2009」の内容が少しずつ古くなってきたので,アップデート版ということで最新情報をご紹介したいと思います。

  • 小型Linuxサーバの最高峰 OpenBlockS 600活用指南

    搭載メモリの増加,CPUクロックの向上など,あらゆる面が強化された期待の新モデルOpenBlockS 600。この記事ではOpenBlockS 600の紹介から,活用するためのさまざまなノウハウを紹介していきます。

  • 今そこにある“DSL”

    DSLは,ドメイン固有言語と訳されてます。DSLは,Java,C#などの汎用言語とは違い,ある特定の種類の問題に特化したコンピュータ言語です。今回の連載では,DSLの世界を解き明かします。

  • FreeBSD 7.1へようこそ

    FreeBSDの最新RELEASE 7.1で使える便利な機能,新たな機能を紹介しながらFreeBSDの魅力に迫ります。

  • はじめてのキャパシティ改善 ─稼働中のシステムを飽和させないために

    キャパシティ改善を検討しているWebシステムの開発者や管理者に向け,その基礎知識や実施方法について解説していきます。

  • Unbound,知ってる? この先10年を見据えたDNS

    本特集では,このUnboundにフォーカスし,特徴や基本機能に加えて,今後のサーバ運用に必要な導入・運用Tipsについて紹介します。

  • ストレージ進化論

    ストレージはHDDなどのデータ格納場所ですが,最近はさまざまな技術や概念が導入されています。そんなストレージの辿った道を紹介します。

  • 新米ネットワーク管理者の「やってはいけない」

    新人管理者に向けて,見落としがちな設定の不備や失敗事例などを含めた,いわゆる「べからず集」をお届けします。

  • FreeBSD 7.0 へようこそ

    いよいよ登場するFreeBSD 7.0-RELEASE。この特集では,気になるポイントをさまざまな角度から検証します。

  • PerlでAtomPubサーバを作ろう!

    Catalyst::Controller::AtompubというPerlモジュールを使ってAtomPubサーバを実装する方法を紹介します。テキストデータのみを扱う簡易サーバから始めて,写真付きブログサーバを作り,最後にGoogle Data APIsを実装してみます。

  • 内部統制に効く! データベースセキュリティ

    一般にネットワークやアプリケーションに比べ,企業のデータベースのセキュリティ対策状況は十分とは言えません。そんな状態で,とくに内部関係者が犯行におよんだ場合,被害は深刻なものになることでしょう。では,実際にはどのような対策をとればいいのでしょうか?

  • 新春特別企画・2008年を展望する!

    あけましておめでとうございます。gihyo.jpでは,現在メインで展開している各ステージ別に,それぞれのジャンルの第一線で活躍する方々に「2008年はこうなる!」というお題で寄稿いただきました。

  • Windows管理者のためのネットワークコマンド実践テクニック

    Windowsネットワークのトラブル解決には,やはりWindowsに用意されたコマンドが役立ちます。この特集では,どのコマンドを,どのように使い,どう判断するのか,をスッキリ解説します。