アキラの海外“デッドストックニュース”掘り起こし

第2回 南太平洋の珊瑚礁が背負ったもうひとつの大きなリスク

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

世界で最も危険な国

もし,今この記事を読んでいるマシンにGoogle Earthが入っていて,すぐに使える状況にあるのなら,ぐぐっとオーストラリアまでひっくり返し,ニュージーランドの北北西,ポリネシア諸島の真ん中辺りを拡大してみてほしい。サモアの北にオリオンの三ツ星のような小さな点が3つ,「トケラウ諸島」という文字とともに現われてくるはずだ。

画像

このトケラウ Tokelauが今,2つの意味で「世界で最も危険な国」のひとつになっている。

アタフ Atafu,ファカオフォ Fakaofo,ヌクノム Nukunonuの3つの環礁から成るトケラウは,正確に言うと国家ではなくニュージーランドの属領だ。18世紀半ば,イギリス軍に「発見」され,イギリスの統治を経た後,1925年からニュージーランドの管理下に置かれた。1948年,正式にニュージーランド領となり,現在に至っている。独立運動らしきものもあったが,独立するには何もかもあまりにまずしく,今も属領のままである。首都も置かれていない。

三島合わせても面積はたったの10平方キロ,人口も1,500人に届かない。どの島にも飛行場も港もなく,サモアの首都アピアから月2回出航する運搬船以外に交通手段はない。

いったい,何をもって「世界で最も危険な国」と言うのか?

1つめは,地球温暖化による水没の危機にさらされていること。国連白書によれば,このまま海面上昇が続いた場合,トケラウは21世紀中に水没するという…って,この手の話,どこかで聞いたような。そう,ツバルやトンガなど,海抜の低い南太平洋の島々はどこも同じ悩みを抱えている。危険なのはトケラウだけじゃない。

もう一つの「危険」

では2つめはというと(ここからが本題なのだが),このトケラウの国別トップレベルドメイン(TLD)「.tk」「世界で最も危険なドメインのひとつ」として,セキュリティベンダのMcAfeeから指摘されたのだ。同社が3月12日(米国時間)に発表した内容によれば,「.tk」ドメインをもつ全サイトのうち,なんと10.1%が「危険(risky)」と判断されたという。率だけ見ればぶっちぎりで世界一,ちなみに第2位は「.info」ドメイン(7.5%),第3位は地理的にもトケラウに近いサモアの「.ws」ドメイン(5.8%)となっている。

TLD別危険度の順位(抜粋) 出典:McAfee

順位国名TLD割合(%)
1 トケラウ TK 10.1
2   INFO 7.5
3 サモア WS 5.8
4 ルーマニア RO 5.6
5   COM 5.5
7 ロシア RU 4.5
11 中国 CN 3.7
13 ツバル TV 3.0
14 トンガ TO 3.0
15 韓国 KR 2.6
20 アメリカ US 2.1
57 日本 JP 0.4
70 フィンランド FL 0.1
71   GOV 0.0

この調査はMcAfeeのプラグインツールSiteAdvisorを使って行われた。全世界の約810万サイト,265の国別ドメインと「.com」などの汎用ドメインを対象に,スパイウェア,ウィルス,スパム,過剰なポップアップなどの危険性の傾向を評価,2,000サイト以上の評価結果が得られた71のTLDについてランキングを公開したものだ。同社のサイトには危険度がひとめでわかる世界地図「Mapping the Mal-Web」もあり,なかなか興味深い。

外貨獲得のため「ドメイン」を危険にさらす国々

話をトケラウに戻そう。「.tk」の10に1つが危険という結果になったのは,一人当たりの年間GDPが1,000ドルのトケラウの人々が悪質なサイトを作りまくっているからでは,当然ない。実際には「.tk」のほとんどは海外に貸し出されており,トケラウの貴重な外貨獲得手段となっている。水没の危機と同じく,こちらもほかの南太平洋の島々と同様だ。自前でサイトを運営している人なら,ツバルの「.tv」ドメインやトンガの「.to」ドメインの取得を考えたことがあるかもしれない。とくに「.tv」はテレビ局を連想させる響きをもつため全世界で人気が高く,ツバルはドメイン事業の収益をもとに国連加盟を2000年に果たしている。

「.tv」「.to」も危険度は低くないが「.tk」ほどではない。理由は簡単で,「.tk」の取得コストがほかのドメインに比べ,格段に安いからだ。機能は制限されるが無料で取得することも可能で,レジストラであるDot TKのサイトから簡単に登録できる。高くても売れるTLDを割り当てられたツバルやトンガとは異なり,トケラウは安さと簡単さをウリにするしかなかった。結果,世界中から怪しげな連中がうようよと引き寄せられ,彼らがトケラウを最も危険な国に押し上げた。

 

フリーの.tkドメインはあっけないほど取得できる。試しに「kaitoakira.tk」を申し込んでみたところ。

画像

簡単に「kaitoakira.tk」ドメインが誕生した。

画像

地球温暖化の責任は南太平洋の島々にはほとんどない。海中に沈もうとしている国土を何とかするべく,外貨獲得の道として選んだドメインリース事業だが,その「領土(domain)」すら危険な地帯と化してしまった。トケラウの自立の日はまだまだ遠い。

著者プロフィール

階戸明(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入