週刊 Windows Azure Platform 通信

第10回 Windows Azure Toolkit for iOS最新版公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Windows Azure Toolkit for iOS 最新版(2011年11月)公開

iPhone/iPad向けのアプリケーションでWindows Azureを利用するためのツールキットである, Windows Azure Toolkit for iOSが最新版にアップデートされています。XCode用のライブラリやモジュール,サンプルアプリケーションなどがパッケージ化されています。

今回のアップデートは,ライブラリ名変更,API変更,メソッドの大幅な追加(とくにストレージ操作)が含まれており,ご利用の方はご注意ください。

馮富久の眼

auの利用も可能になり,さらにシェアが拡大しているiPhone。そして,スマートタブレットの中でも最大のユーザ数を誇るiPad。これらに搭載されているのがiOSです。Appleは,自社のさまざまなタイミングでiOSのアップデートを行っていますが,とくに10月にリリースされたiOS5では,大幅な刷新が行われております。ユーザにとっては大変嬉しい反面,開発者にとっては全バージョンとの互換,新機能の実装など,開発工数が増えてしまうことが難点です。

今回のツールキットのアップデートでは,とくにAPI変更やメソッドの追加など,iOS5を重点的に意識した内容が盛り込まれています。今後のiPhone/iPad向けアプリを開発するのであれば,ぜひこのツールキットを使うとともに,つねに最新のツールキットに注目しておきましょう。

著者プロフィール

大森彩子(おおもりあやこ)

日本マイクロソフト株式会社 プラットフォームテクノロジーアナリスト。

マイクロソフト製品・テクノロジー全般,とくにWindows Azure Platformの啓蒙・マーケティングに関わり,2010年7月より現職。

コメント

コメントの記入