週刊 Windows Azure Platform 通信

第34回 EC-CUBEのWindows Azureプラグイン公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

EC-CUBEのWindows Azureプラグイン公開

オープンソースのECコマースサイトプラットフォームであるEC-CUBEをWindows Azureにデプロイするための設定を行うWindows Azureプラグインが公開されています。Microsoft Web Platform Installer(WebPI)などで ローカルにEC-CUBEをインストールした環境に,このWindows Azureプラグインをインストールして適用します。Windows Azure SDK for PHPを用いてパッケージ化を行えば,Windows Azureへデプロイできます。

また,ダウンロードしてそのままWindows Azureにデプロイして利用できるEC-CUBEのパッケージ版もすでに公開されています。

馮富久の眼

EC-CUBEは5月末に「ECオープンプラットフォーム」とブランドコンセプトを変え,プラグインカスタマイズ機能を追加実装しました。今回,Windows Azure用プラグインが提供されたことにより,Windows Azure上でEC-CUBEによるECサイトを構築し,より可用性,信頼性の高いECサービスが提供できるようになるでしょう。事業者,制作者ともに注目したいトピックです。

著者プロフィール

大森彩子(おおもりあやこ)

日本マイクロソフト株式会社 プラットフォームテクノロジーアナリスト。

マイクロソフト製品・テクノロジー全般,とくにWindows Azure Platformの啓蒙・マーケティングに関わり,2010年7月より現職。

コメント

コメントの記入