週刊 Windows Azure Platform 通信

第35回 Meet Windows Azure開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

クラウド,オンプレミスを問わず,より自由にハイブリッドクラウド ソリューションを設計,開発,利用いただくためにWindows Azureが大きく進化することが発表され,6/7(現地時間(日本時間6/8,AM5:00~)に開催されたMeet Windows Azureにてデモや事例を交えて紹介されました。

IaaSとしてのクラウド利用シナリオへの対応:Windows Azure仮想マシン,仮想ネットワーク

今後一層のクラウド活用が進む中で,既存のアプリケーションをクラウドに移行できる環境として,IaaS(Infrastructure as a Service)型のサービスがWindows Azureに追加されます。Windows Azure Virtual Machines(仮想マシン)は,オンプレミスとクラウド間の移動が可能な仮想マシン(VHD)をホストするサービスであり,Windows Serverはもちろん,SQL Server がプリンストールされたイメージが利用できるほか,Linuxもサポートされました。Windows Azure Virtual Network(仮想ネットワーク)は,オンプレミスのネットワークをクラウドに拡大できるように仮想プライベートネットワークを構成・管理するサービスで,IPアドレスやルーティングテーブル,セキュリティポリシーの設定管理を含む,ネットワークトポロジーをコントロールできます。

セルフスタートでWebサイトを構築,利用開始できるサービスの提供:Windows Azure Webサイト

より迅速により簡単にWindows Azure上でWebサイトを配置,利用できる Web サイト構築サービスである,Windows Azure Web Sites(Webサイト)が提供されます。.NET,Node.js,PHPをサポートしており,WordPress/Joomla!/Drupal/Umbraco/DotNetDukeなどを含む,OSS によるテンプレートが予め導入されており,数ステップでWebサイトを構築できます。データベースはWindows Azure SQLデータベース(SQL Azureから名称変更)に加えて,MySQLが利用可能です。開発ツールとしてはVisual Studioの他にもGit,FTPなどもサポートしており,Visual Studio Team Foundation ServicesやMicrosoft WebMatrixとも統合されています。

さらに多くの開発言語,開発環境への対応:Windows Azure SDK 1.7

Windows Azure SDK June 2012(Ver 1.7)がリリースされ,.NET, Node.js, PHP の他,Python 用ライブラリが追加,Eclipse による Java 開発もサポートされています。また,Mac, Linux でも利用できる コマンドラインツールも含まれています。

Windows Azure の各サービスをシンプルで分かりやすく利用可能に:Windows Azure ポータル

Windows AzureサービスはHTML5ベースの新しいポータルmanage.windowsazure.comから利用できるようになります。これまでの管理ポータルwindows.azure.comからの移行,併用も可能です。これまでホステッドサービス/コンピューティングサービスと呼ばれていたサービスはWindows Azure Cloud Services(クラウドサービス)と表示されます。なお,プレビュー版として公開されている,メディアサービスや仮想マシン/仮想ネットワーク,Webサイトは,アカウント管理のページから利用申し込みが可能です。

アプリケーションパフォーマンス向上のためのサービス拡充:Windows Azure ストレージ,キャッシュ

Windows Azure ストレージ(テーブル,ブロブ)には冗長性のオプションが追加され,地域間レプリケーションの有無を選択可能になりました。

また,Windows Azure キャッシュの可用性が向上し,マルチテナント(複数ロールで共有できる)キャッシュが利用できます。また,Web/Worker ロール上でmemcaheのプロトコル準拠のインメモリキャッシュも利用でき,.NET,Java,PHP,Node.jsで利用可能です。

今回の主な発表については,下記ブログ,ドキュメントをご覧ください。

著者プロフィール

大森彩子(おおもりあやこ)

日本マイクロソフト株式会社 プラットフォームテクノロジーアナリスト。

マイクロソフト製品・テクノロジー全般,とくにWindows Azure Platformの啓蒙・マーケティングに関わり,2010年7月より現職。

コメント

コメントの記入