Windows Azure通信

2013年4月9日号:Visual Studio 2012 Update 2公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Visual Studio 2012 Update 2公開(4/5)

Visual Studio 2012の更新プログラムであるVisual Studio 2012 Update 2(VS2012.2)が公開,利用可能になりました。Update 1(VS2012.1)よりWindows開発/SharePoint開発/アジャイルチーム開発/品質向上といった機能が強化されましたが,VS2012.2でもその方向性をさらに進める機能強化が行われています。

VS2012.1で追加されたプロジェクトのトラッキング機能(カンバン ボードなど)に加えて,アジャイル計画に対応したTeam Foundation Server(TFS)の機能強化,Windows 8やWindows Phone 8を含めたマルチプラットフォーム,マルチブラウザ対応の開発機能(とくにテスト分野)が強化されています。

先行してリリースされたASP.NETの機能強化であるASP.NET and Web Tools 2012.2がこちらに含まれており,ASP.NET MVC,Webページ,WebフォームでのWindows Azure Active Directory認証などが利用可能です。

今回,業務アプリケーション開発とモダナイズを支援するVisual Studio LightSwitchの機能強化で対応したHTMLアプリケーションの作成と配置などが追加されています。

馮富久の眼

Microsoftが提供する統合開発環境Visual Studioの最新版のアップデートが行われました。コラボレーションなど,今の時代に合った開発環境に最適化が進み,そして,Web関係の開発を重点的にサポートしたアップデートとなっています。ご利用の方は,ぜひアップデートを行っておきましょう。

著者プロフィール

大森彩子(おおもりあやこ)

日本マイクロソフト株式会社 プラットフォームテクノロジーアナリスト。

マイクロソフト製品・テクノロジー全般,とくにWindows Azure Platformの啓蒙・マーケティングに関わり,2010年7月より現職。

バックナンバー

Windows Azure通信

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入