BSD界隈四方山話

第8回 開発環境を追いかける-TrueOS編

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

開発環境を追いかける方法-PC-BSD/TrueOS

最新の成果物はHEADブランチにコミットされますので,最新の機能を使いたい場合にはこの最新の環境を常に維持し続ける必要があります。基本的にはソースコードをアップデートして,カーネルとシステムを再構築してインストール,システム設定ファイルなどをマージしてから再起動という手順を踏むことになります。

しかしこれは,開発者ではなくユーザが常に実施するには,ちょっとばかり手間がかかるかもしれません。もっと手軽に開発環境を維持する方法はないでしょうか? いろいろなやり方があると思いますが,今だとPC-BSDまたはTrueOSの開発版(現在だと11-CURRENT)を使うのがお手軽です。

PC-BSDはFreeBSDをベースとしたワークステーション(デスクトップ)目的のディストリビューション,TrueOSはPC-BSDのエディションの一つのようなもので,用途をサーバにしたものです。PC-BSDプロジェクトは1ヶ月ごとのアップデート周期でこれらディストリビューションの開発版を提供しています。アップデート作業も基本的にはアップデートコマンドを入力するだけです。

TrueOSは素インストールのFreeBSDと比較して,ある程度システムが設定されているのと,ある程度のパッケージも最初からインストールされています。とりあえず動作するCURRENTのサーバがあればよい,といった場合にはTrueOSの開発版はロジカルな選択肢ではないかと思います。

TrueOS 11-CURRENTのインストール方法

インストールは素のFreeBSDとは異なりますが,特に迷うことはないでしょう。ダウンロードサイトから11.0-CURRENTの最新のTrueOS ISOインストールイメージをダウンロードしてきてインストールしてください。次にスクリーンショットでインストールの流れだけ書いておきます。

図1 TrueOS 11.0-CURRENTインストーラ

図1 TrueOS 11.0-CURRENTインストーラ

図2 インストール先のディスクを選択

図2 インストール先のディスクを選択

図3 指定したディスクすべてを使用するかを指定

図3 指定したディスクすべてを使用するかを指定

図4 ディスクフォーマットを指定(GPTを選択しておけばよいでしょう)

図4 ディスクフォーマットを指定(GPTを選択しておけばよいでしょう)

図5 ブートマネージャを指定(GRUBを選択)

図5 ブートマネージャを指定(GRUBを選択)

図6 ディスクをGELIで暗号化するか選択

図6 ディスクをGELIで暗号化するか選択

図7 rootのパスワードを入力

図7 rootのパスワードを入力

図8 一般ユーザのユーザ名を入力

図8 一般ユーザのユーザ名を入力

図9 そのユーザのパスワードを入力

図9 そのユーザのパスワードを入力

図10 そのユーザのフルネームを入力

図10 そのユーザのフルネームを入力

図11 そのユーザのデフォルトシェルを選択

図11 そのユーザのデフォルトシェルを選択

図12 ホスト名を入力

図12 ホスト名を入力

図13 ネットワークを有効化

図13 ネットワークを有効化

図14 DHCPを使うか静的に設定するか選択

図14 DHCPを使うか静的に設定するか選択

図15 SSHを有効にするか選択

図15 SSHを有効にするか選択

図16 Webブラウザ経由でのシステム管理機能を有効にするかどうか選択

図16 Webブラウザ経由でのシステム管理機能を有効にするかどうか選択

図17 Installを選択

図17 Installを選択

図18 インストールを開始

図18 インストールを開始

図19 インストール完了

図19 インストール完了

インストールが完了したらシステムを再起動します。これでTrueOS 11.0-CURRENTが起動してくると思います。

コメント

  • インストールについて2点お教え下さい

    こんにちは TrueOSをインストールしていますが2点判らないことがあります。
    1番はインストール用メディア usbを選んでいます。
    2種類で書き込めました、「Win32DiskImager」「」
    書き込んだ後win7から見れなくなってしまいました。
    できましたら、フォーマット fat32 か exit4 にしたいのですがする方法はありますでしょうか。
    2番 TrueOS インストール先 フォーマットを exit4 にする方法です。
    それではよろしくお願いします。

    Commented : #1  ねこ丸 (2016/10/28, 22:32)

コメントの記入