厳選!「Geekなぺーじ」トピックス

第14回 [番外編]幕張メッセにデジタルトイレ登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Interop Tokyo 2011で訪れた幕張メッセでトイレに入ると,いきなり「おしっこの量がはかれるよ!」という声がして「なんだこりゃ!?」と思いました。見ると,何故か男性用トイレの真ん中に電光掲示板があります。

画像

正面から見ると,こんな感じです。

画像

待機時の画面表示は2種類あるようです。

画像

画像

で,指示通りに液体を男性用便器に流し込むと軽快な音楽が流れます。なんだか面白いです。


最終的には,液体流量が表示されます。

Interop Tokyo 2011と同じ会場でDSJ 2011(Digital Signage Japan,デジタルサイネージジャパン)が行われています。この「トイレッツ」は,SEGAによるDSJ2011でのデモのようです。

なお,男性用トイレだけではなく,ブースでもデモおよび説明が行われています。

トイレ広告って効果あるのかも

会場が開いている間は,トイレッツ前に列ができたりしていました。結構みんなトイレ前はじっと見ているんだなぁという意味で,デジタルサイネージで広告を設置する場所として非常に正しい気がします。

※:運営事務局の許可を得て会場閉鎖後に誰も居ないトイレで撮影しています。写真および動画の掲載許可は出展社であるSEGAから得ています。

著者プロフィール

あきみち

「Geekなぺーじ」を運営するブロガー。

慶應義塾大学SFC研究所上席所員。全日本剣道連盟 情報小委員会委員。通信技術,プログラミング,ネットコミュニティ,熱帯魚などに興味を持っている。

近著「インターネットのカタチ - もろさが織り成す粘り強い世界」

Twitter IDgeekpage

インターネットってなんだろう?(てくらぼ)

コメント

コメントの記入