そろそろLDAPにしてみないか?

第8回 LDAPデータ管理

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

GUIツール

大量のデータ登録に際しては,LDIFファイルやスクリプトを用いた方が効率的な場合も多いのですが,ちょっとした編集に関しては,わざわざコマンドラインをたたくよりも,GUIツールを使用した方が良い場合もありますので,今回はいくつかのソフトウェアを紹介します。

それぞれ長所,短所などあるため,⁠これが一番!」と決めるのは難しいのですが,状況に応じて使いやすいツールを見つけてみてください。

GQ

http://gq-project.org/

比較的昔から存在するツールで,軽快に動作することがメリットです。GTK 2.xが必要となります。2006年以来,新しいバージョンがリリースされていないのが気になりますが,基本的な動作には問題ないように思います。

使用するためには,File → Preferencesより初期設定を行います。Serversタブをクリックしてサーバ情報を登録してください。日本語のデータは自動的にUTF-8形式で保存してくれますので,非常に手軽で便利です。

図8 GQのインストール方法

% ./configure
% make
# make install

図9 GQの画面(1)

図9 GQの画面(1)

図10 GQの画面(2)

図10 GQの画面(2)

phpLDAPadmin

http://phpldapadmin.sourceforge.net/

こちらは文字通り,PHPで記述されたLDAP管理インターフェースです。使用するにあたり,LDAPをサポートしたPHPとともに,ApacheのようなWebサーバが必要になります。

そのため,通常のクライアント環境では少し導入が面倒だとも言えますが,レンタルサーバなどのように,設定手段が限られている場合に効力を発揮するツールです。ログイン前に,config.php中のサーバアドレスなどを適切に編集してください。

図11 phpLDAPadminの画面

図11 phpLDAPadminの画面

Luma

http://luma.sourceforge.net/

LumaはPythonスクリプトによるGUIツールです。Qtに依存しますので,Qtに対応したPythonPyQtなど)を導入しておかなければならないのが多少面倒なところです。スクリプトであることから,GQよりも少し動作が重い印象を持ちましたが,アドレス帳,ユーザ管理,スキーマブラウザ編集用の専用インターフェースを持つなど,GQに勝る部分も多いかと思います。

たとえばスキーマブラウザを使用すると,LDAPサーバ側のスキーマ定義を確認することができ,スキーマファイルをエディタで直接閲覧するよりもはるかにわかりやすいと思います。なお,このツールもUTF-8に対応しています。

図12 Lumaのインストール方法

# ./install.py --prefix=/usr/local

図13 Lumaの画面(1)

図13 Lumaの画面(1)

図14 Lumaの画面(2)

図14 Lumaの画面(2)

JXplorer

http://www.jxplorer.org/

JXplorerはJavaで記述されたクライアントツールです。当然WindowsやMacでも動作するのがメリットです。動作についてもJREなどのランタイム環境が必要となります。こちらも日本語やスキーマブラウザに対応しています。

図15 JXplorerの画面

図15 JXplorerの画面

LDAP Explorer Tool

http://sourceforge.net/projects/ldaptool

こちらはGQ同様,GTK+を使用したソフトウェアです。Windows版のバイナリも用意されています。残念ながら日本語編集には対応していませんでした。インストール先を変更する場合は,GNUmakefile.configファイルのXRC_DIR,TOOL_DIRを適切に修正します

図16 LDAP Explorer Toolのインストール方法

(必要に応じてGNUmakefile.configを編集)
% make
# make install

図17 LDAP Explorer Toolの画面

図17 LDAP Explorer Toolの画面

GUIツールのまとめ

これらのツールの簡単な機能比較表を作ってみました。ただし内容はあくまでも筆者の主観ですので,各自で評価してみてください。

名称 多機能 導入のしやすさ 日本語対応 依存ソフトウェアなど
GQ GTK+
phpLDAPadmin PHP, Apacheなど
Luma Python, PyQtなど
JXplorer Java
LDAP Explorer Tool × GTK+

最後に

今回はldapmodifyコマンドを筆頭に,エントリ編集のための方法をいくつか紹介してきました。これまで紹介してきた各種ソフトウェアとの連携も,これらのツールをうまく利用することにより運用の手間を軽減させることができるのではないでしょうか? 他にも便利なツールをご存じの方がおられましたら,ぜひ教えてください。

著者プロフィール

中満英生(なかみつひでお)

大学時代に出会ったSolarisがきっかけでUNIXの世界へ。その後ホスティングプロバイダ,データセンターで実務経験を積む傍ら,雑誌記事の執筆や技術セミナーの講師を務める。サーバ設定の他,セキュリティに関する著作や技術者エッセイも執筆経験あり。