Tales of Brave Cat

Chapter 4 いにしえの言い伝えを識る長老

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

魔術師ラトスは王様を意のままに操り王国を支配しました。旅人フェリスは王様の洗脳を解く方法を知るため,古くから王国の森深くに住む長老キニクシスの元を訪れました。長老はフェリスの眼をじっと見つめたのち,王様を救うにはこの世界に眠る三つの秘宝が必要なこと,そしてラトスを守る番人を倒すには伝説の剣と鎧が必要なことを伝えました。

画像

画像

画像

登場人物

旅人 フェリス

旅をしながら各地に巣食う悪者を退治している若者。彼を勇者と呼ぶ人も多く,これまで国王の座を譲ろうとした王もいたが,ひとつの地にとどまることを嫌い旅を続けている。


魔術師 ラトス

数々の魔法を自在に操り,これまでも幾多の王国を滅ぼしている。今回この王国に目を付けたが,王様の知恵と人望により退けられていた。そのような折,王様の人望を逆手に取ることができる強力な力を手にする。


王様 ハイラ

この国の平和を守ってきた王様。賢く,国民からの信頼も厚い。人々を愛し,すぐに信じてしまうやさしい性格で,とくに一人娘である姫を溺愛する様子は国の名物にもなっていた。しかし,その性格が魔術師 ラトスに付け入る隙を与えてしまう。


長老 キニクシス

王国ができあがるはるか前から王国外れの森深くに住む長老。世界のさまざまな伝承を識り,歴代の王も王国が危機を迎えるたびにその叡智を求めて長老のもとを訪れた。

コメント

コメントの記入