Ubuntu Weekly Recipe

第43回 イー・モバイルによるネットワーク接続

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

日本国内では多くの端末事業者によって高速なモバイル回線が提供されています。今回はNetBookとセットになっていることが多いイー・モバイルの端末をUbuntuから利用する方法を紹介します。

イーモバイル端末の利用

日本で利用できる高速なモバイルインターネット回線のうち,イー・モバイルの端末の幾つか,シンプルなUSBモデムとしてUbuntuから利用することができます。特にNetBookとセットで入手可能注1D02HWは非常に単純に設定でき,Ubuntuをモバイル環境で利用する場合には大変便利に利用することができます。また,この手順はUSBシリアルモデム(CDCデバイス)として見える端末であれば同じように利用することができます。EM-ONEなどのデバイスでも利用可能です。

なお,ハードウェア関連の接続性については筆者・gihyo.jp編集部・イーモバイルともに何ら保証するものではありません。

注1)
ここでは細かい点には触れませんが,NetBookなどとセットになっているプランは通常のプランよりも割高なので注意しましょう。NetBookの割引額と同程度の金額を通信費用として支払う必要があるので注意してください。ただし,D02HWのハードウェア費用分はほとんとゼロ換算です。もっとも単体でD02HWを入手しても1円なのですが……。

8.04でのD02HW・EM-ONEの利用

Ubuntu 8.04では,まず最初に「ネットワークの設定」アイコンで右クリックし,「接続の編集」を選択します図1)。

図1 接続の編集

図1 接続の編集

図2のようなネットワークの設定ダイアログが表示されますので,[ロックの解除]を行います。ロックの解除を選択すると,パスワードの入力を求められますので,ログインに利用意してるパスワードを入力します。

図2 ロックの解除

図2 ロックの解除

図3の設定画面になりますので,「この接続を有効にする」にチェックを入れます。

図3 モデムの設定

図3 モデムの設定

電話番号・ユーザ名・パスワードが入力可能になりますので,図4のように,電話番号:*99***1#,ユーザ名:em,パスワード:emと入力します。

図4 接続情報の入力

図4 接続情報の入力

「モデム」タブで,「モデムのポート」として「/dev/ttyUSB0」をセットします図5)。

図5 モデムのポート設定

図5 モデムのポート設定

「オプション」タブで,3つのオプションすべてにチェックを入れます図6)。

図6 オプションの設定

図6 オプションの設定

以上で設定は完了です。自動的にモデムに接続し,インターネット接続が利用できるようになります。

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

コメントの記入