Ubuntu Weekly Recipe

第47回 Ubuntuのネットワークインストールとapt-mirrorの活用

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

apt-mirrorによるミラーの構築

netbootによるネットワークインストールはCDドライブを持たないマシンへのインストールにも便利ですが,やはり最もその威力を発揮するのは企業内などで複数のクライアントをセットアップする時でしょう。ですがnetbootインストールはインストールCDを使わないため,必要なパッケージは全てインストール中にインターネットを経由して取得する必要があります。複数のマシンが同じパッケージをダウンロードするのは無駄ですし,ネットワークにも不必要な負荷をかけてしまうことになります。

ここではLAN内にミラーサーバを構築し,ローカルなサーバからインストールを行う方法を紹介します。

ミラーサーバの構築

まずミラーを作成するため,以下のコマンドでapt-mirrorをインストールします。

$ sudo apt-get install apt-mirror

/etc/apt/mirror.listファイルを編集します。以下は8.10のインストールを行うため,i386のmainとrestrictedのミラーを作成する例です。この例では/share/apt-mirror以下にミラーが作成されますので,別のパスに作成したい場合はbase_pathのパスを適時変更してください。またuniverseやmultiverseのミラーも作成したい場合は,必要に応じて記述を追加してください。

# apt-mirror configuration file

set base_path	 /share/apt-mirror
set mirror_path  $base_path/mirror
set skel_path	 $base_path/skel
set var_path     $base_path/var

set cleanscript  $var_path/clean.sh
set defaultarch  i386
set nthreads     20
set _tilde 0 

# Intrepid Section
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu intrepid main restricted
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu intrepid-updates main restricted
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu intrepid main/debian-installer
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu intrepid-updates main/debian-installer

clean http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu

以下のコマンドを実行することでミラーの作成が実行されます。

$ sudo apt-mirror

ミラーサーバの公開

前節の設定でミラーを作成すると,/share/apt-mirror/mirror/jp.archive.ubuntu.com/ubuntuというディレクトリが作成されているはずです注3)⁠クライアントがここからパッケージをダウンロードできるよう,HTTPサーバを使用してこのディレクトリにhttpでアクセスできるようにする必要があります。

注3)
日本のミラー以外から取得した場合は,取得したサーバのURLがディレクトリ名になります。

まず,以下のコマンドでApache2をインストールしてください。

$ sudo apt-get install apache2

Webサーバが動作したら,/share/apt-mirror/mirror/jp.archive.ubuntu.com/ubuntuがhttp://サーバのアドレス/ubuntuというurlでアクセスできるよう,Apacheの設定を行ってください。UbuntuのApacheはデフォルトで/var/www以下をルートとして公開していますので,以下のコマンドでリンクを張ってしまうのが一番簡単でしょう。

$ sudo ln -s /share/apt-mirror/mirror/jp.archive.ubuntu.com/ubuntu /var/www/ubuntu

httpでミラーのリポジトリへアクセスできるようになったら,インストール時にミラーのIPアドレスを明示的に指定することで,ミラーからパッケージの取得が行えるようになります。下図の画面で「情報を手動で入力」を選択し,ローカルミラーのIPアドレスを指定してください。

図2

図2

図3

図3

注意)
ローカルのミラーを指定してインストールを行った場合,インストール後のaptの設定もインストールを行ったミラーに対して向けられています。インストール後のアップデートにjp.archive.ubuntu.com等を利用したい場合は[システム]→[システム管理]→[ソフトウェア・ソース]を編集する必要があります。

著者プロフィール

水野源(みずのはじめ)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。理想のフリーデスクトップ環境を求めて東へ西へ……のはずが,気がついたら北の大地で就職していたインフラ寄りのエンジニア。株式会社インフィニットループ所属。

コメント

コメントの記入