Ubuntu Weekly Recipe

第82回 DELL Vostro 1720でUbuntuを使う(後編)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

zsh

標準シェルであるbashよりも高性能なシェルです。コマンドオプションの補完機能や,履歴の共有機能が便利なため,筆者はログインシェルをzshに変更しています。

zshパッケージをインストールしたら,端末から以下のコマンドを実行してシェルの変更を行います。

$ chsh

自分のパスワードを入力したら,zshのパス(/usr/bin/zsh)を入力してください。

subversion

ファイルのバージョンを管理するためのソフトウェアです。

筆者は連載第58回で紹介したように,ホームディレクトリ以下の設定ファイルをsubversionにてバージョン管理しています。そのため新しくOSをインストールしたら,subversionをインストールして,設定ファイルをサーバからチェックアウトしています。

なお本連載の原稿も,subversionのバージョン管理下におかれています。変更の履歴と差分が簡単に取れるのが嬉しいですね。

emacs-snapshot

連載第73回で紹介した,Emacs23です。筆者の日常的なEmacs環境は第73回を参照して頂ければよいかと思いますが,今回はもう一つ拡張機能を紹介します。

最近筆者はGoogle Talkでチャットをすることが増えてきたのですが,EmacsからGoogle Talkを利用するために必要なパッケージが,emacs-jabberです。このパッケージをインストールし,.emacsに以下のような設定を行って下さい。

;; Jabberを使ってGTalk
(require 'jabber)
(setq jabber-account-list
'(("自分のGMailアカウント"
   (:network-server . "talk.google.com")
   (:connection-type . ssl))))

M-x jabber-connect-all でGoogle Talkに接続します。M-x jabber-chat-with に続いて相手の名前を入力することで,Google Talkを経由したチャットをEmacsから行うことが可能です。

なお,Google Talkに接続できない現象が発生した場合には,システムにgnutls-binパッケージがインストールされているかを確認してください。

emacs-jabberでGoogle Talkを利用するにはgnutls-binパッケージが必要なのですが,Ubuntu 9.04のemacs-jabber 0.7.91+20080729-2では,パッケージのバグのためemacs-jabberのインストール時にgnutls-binが自動的にインストールされず,この現象が発生する可能性があります。

この問題はUbuntu 9.10では既に解消しています。バグの詳細はDebianのPTSを参照してください。

gimp-ufraw

こちらは連載第74回で紹介したアプリケーションです。筆者の趣味にカメラがありますが,RAWデータの現像には昔からufrawを使っています。

もっとも筆者の場合はシャッターを切るのが楽しいだけで,撮影したデータにはあまり興味がないのが困りものだったりします。

sylpheed

あわしろいくや氏が連載第62回63回で紹介した,国産の高性能メーラです。筆者もあわしろ氏と同様,Sylpheedのファンだったりします。

特にWindowsで人気のBecky!等に似た操作感を持っているため,Windowsからの移行ユーザにも胸を張っておすすめできるソフトウェアです。

Firefoxのアドオン

Firefoxは優秀なタブブラウザですが,標準状態での機能は以外なほどシンプルで,使い勝手はお世辞にもいいとは言えません。これは個人の好みが強く出る部分は拡張機能でカスタマイズすることを前提にし,Firefox本体はシンプルな設定にしているため,だそうです。

そこでFirefoxを便利に使うため,以下の拡張をインストールしています。

Tab Mix Plus

Tab Mix Plusは,タブの挙動を細かくカスタマイズすることが可能な拡張です。

筆者は検索バーや履歴,ブックマークなどを新しいタブで開きつつ,フォーカスは移動しないという設定が好みですが,こういった挙動をとても詳細に定義することが可能です。

RequestPolicy

RequestPolicyは,ドメインをまたいだFlashやJavaScriptなどの動作をブロックする機能を提供する拡張です。

ホワイトリスト方式となっており,意図しないスクリプトの実行を抑制することで安全を確保します。

Firemacs

Firemacsは,Firefox上でEmacsのキーバインドを実現するための拡張です。Emacs好きな方には必須の機能ではないでしょうか。

テキストリンク

テキストリンクは,Webページ内にテキストとして書かれたURLを,リンクとして開けるようにする拡張です。

アンカー要素になっていないURLを開く際に,いちいちアドレスバーにコピーペーストしないでよいので便利に使わせて頂いています。

UnMHT

UnMHTは,Firefoxが標準では対応していない,MHT形式のファイルを開けるようにする拡張です。

Firebug

Firebugは,Webページのデバッグに必須なデバッガです。ある要素に摘要されているCSSなどを調査する際にも便利です。

著者プロフィール

水野源(みずのはじめ)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。理想のフリーデスクトップ環境を求めて東へ西へ……のはずが,気がついたら北の大地で就職していたインフラ寄りのエンジニア。株式会社インフィニットループ所属。

コメント

コメントの記入