Ubuntu Weekly Recipe

第90回 GNOMEパネル徹底活用

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

Ubuntuを起動すると,画面の上下に「パネル」と呼ばれる領域が現れます。パネルは,メニューや,時計,ランチャーなどさまざまな機能を備えています。機能の1つ1つが「アプレット」と呼ばれ,自由に追加したり,移動したり,削除したりできます。今回は,⁠GNOMEパネルアプレット」を取り上げ,パネルを徹底活用する方法を紹介します図1)⁠

図1 パネルを徹底活用しよう

図1 パネルを徹底活用しよう

初期状態で表示されているアプレット

ここでは,初期状態で表示されているアプレットの使い方の中で,ひょっとすると知らない人がいるかもしれないというものを紹介します。

画面下部に表示されている「ウィンドウの一覧」アプレットは,起動しているアプリケーションの一覧が表示され,ウィンドウを選択したり,最小化するなどの機能を持っています。このウィンドウの一覧では,表示されているアプリケーションの順序を変更できます。移動したいアプリケーションをドラッグアンドドロップで,目的の場所へと移動させます図2)⁠

図2 ドラッグアンドドロップで,Firefoxと動画プレイヤーの位置が変わった

図2 ドラッグアンドドロップで,Firefoxと動画プレイヤーの位置が変わった

同じアプリケーションをいくつものウィンドウで開いている場合に,それらがグループ化されて1つになってくれるとスペースの節約になります。そのためには,画面左下の「デスクトップの表示」「ウィンドウ一覧」の間を右クリックして,「設定」を選択します図3)。

図3 デスクトップの表示アイコンとウィンドウの一覧の間を右クリックして「設定を選択」

図3 デスクトップの表示アイコンとウィンドウの一覧の間を右クリックして「設定を選択」

表示される「ウィンドウの一覧の設定」「ウィンドウのグループ化」の項目で,⁠狭いときにグループ化する」または「常にグループ化する」を選択します図4)⁠

図4 ⁠狭いときにグループ化する」または「常にグループ化する」を選択する

図4 「狭いときにグループ化する」または「常にグループ化する」を選択する

すると,設定によって,同じアプリケーションをいくつものウィンドウで開いている場合,グループ化され,アプリケーション名をクリックすると開いているウィンドウの一覧が表示されます図5)⁠

図5 ウィンドウがグループ化される

図5 ウィンドウがグループ化される

また,ウィンドウの一覧は,アプレット上でマウスホイールを回転することでも,アクティブなウィンドウを切り替えられます。ホイールを上向きに一刻み回転させると,1つ左のアプリケーションに,ホイールを下向きに一刻み回転させると,1つ右のアプリケーションに切り替わるようになっています。

画面右上に表示されている「音量調節ツール」上でもマウスホイールを使って操作できます図6)⁠ホイールを上向きに回転させると音量を大きく,下向きに回転させると音量を小さくできます。キーボードに音量調節ボタンがついている場合はそれを使った方が早いかもしれませんが,そうでない場合は,役に立つでしょう。

図6 音量調節ツール上でマウスホイールを使って,音量を変えられる

図6 音量調節ツール上でマウスホイールを使って,音量を変えられる

⁠時計」アプレットで都市を設定すると,天気を表示できます。時計をクリックしてカレンダーを表示させ,さらに「場所」をクリックして「編集」ボタンを表示させます図7)⁠

図7 時計をクリック,次に「場所」をクリックして,⁠編集」を表示させる

図7 時計をクリック,次に「場所」をクリックして,「編集」を表示させる

時計の設定画面で「追加」をクリックして,都市の入力画面を表示させます。⁠場所の名称」には「日本」と入力して,日本国内の利用可能な都市の一覧を表示させるとよいでしょう。この中から,自分の住んでいる都市,またはそこに一番近い都市を選択します図8)⁠

図8 ⁠日本」と入力して,表示される一覧の中から都市を選ぶ

図8 「日本」と入力して,表示される一覧の中から都市を選ぶ

すると,パネルの時計の左側と,世界地図の下に,その都市の天気が表示されます図9)⁠

図9 天気,気温が表示される

図9 天気,気温が表示される

著者プロフィール

村田信人(むらたのぶと)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntuオフラインミーティングに参加するうちにUbuntu Japanese Teamの活動に興味を持ち,2009年8月に加入。

コメント

コメントの記入