Ubuntu Weekly Recipe

第112回 Bansheeを使用して携帯音楽プレーヤと同期する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Last.fmとの連係機能

BansheeにはLast.fmと連携する機能があります。アカウントを取得してログインすると,再生した曲をLast.fmに報告し,自分がどのアーティストや曲をどのぐらい再生しているかがわかります。そればかりでなく,Amazonのようにそのアーティストや曲を聴いている人はほかにどういうアーティストを聞いているのかを表示したり,そのアーティストの人気アルバムや人気曲(人気トラック)を表示する機能もあり,興味深いデータを得ることができます。

[ツール]-[Last.fm]-[設定]でダイアログを表示し,アカウントがない場合は[Sign up for Last.fm]をクリックしてアカウントを取得します。取得したら,[ユーザ名]と[パスワード]を入力して[Save and Log In]をクリックしてログインします。

あとは,普通に再生すると下のペインに曲にまつわる情報が表示されます。

図13 Last.fmのログインダイアログ。アカウントがない場合は[Sign up for Last.fm]をクリックする

図13 Last.fmのログインダイアログ。アカウントがない場合は[Sign up for Last.fm]をクリックする

図14 [Sign up for Last.fm]をクリックすると,Webブラウザが起動してLast.fmの登録画面が表示される

図14 [Sign up for Last.fm]をクリックすると,Webブラウザが起動してLast.fmの登録画面が表示される

図15 Last.fmにログインすると,下のペインに[お薦めアーティスト]などが表示される

図15 Last.fmにログインすると,下のペインに[お薦めアーティスト]などが表示される

DAAPクライアント機能

BansheeにももちろんDAAPクライアント機能があります。mt-daapdなどDAAPサーバが動作していると自動的に[Shared Music]に追加されるので,これをクリックしてサーバに接続し,データを読み込みます。

環境固有の問題なのか確認していませんが,RhythmboxでDAAP経由で曲を再生すると,曲の頭がちょっと再生されずに違和感を感じる現象を確認していますが,Bansheeだとそのような現象に遭遇していません。DAAPをお使いの方はこれだけでもBansheeを使用する価値があるのではないかと思います。

イコライザ

Bansheeにはイコライザもあります。[表示]-[Equalizer]で表示できます。環境や好みに応じて調整してみてください。

図16 シンプルなイコライザのウィンドウ

図16 シンプルなイコライザのウィンドウ

次回は,ちょっと変わった方法でUbuntuのライブCDを作成する方法を紹介します。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntu Japanese Teamではパッケージングなどを担当。ほかには日本語入力関連やOpenOffice.org日本ユーザー会コミッティも兼任。

コメント

コメントの記入