Ubuntu Weekly Recipe

第167回 UbuntuでEclipseことはじめ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

FTP/SFTP/SSH接続による外部サーバの利用

Nucleus CMS日本語版コミュニティではウェブサイトを運用しており,筆者はここのサービス管理もちょこちょこ手伝っています。ここでも,Eclipseが大活躍してくれます。

RSE(Remote System Explorer)は,FTP/SFTP/SSHなどでサーバに接続して,リソースに手を加えるための拡張です。RSEのインストール方法はLucid以前とMaverick以降で異なります。Lucid以前ではEclipseのupdate-siteから「リモート・システム・エクスプローラー・エンドユーザー・ランタイム」を,Maverick以降はSynapticパッケージマネジャーなどでパッケージ「eclipse-rse」をインストールすることになります。RSEをインストールしたら,ワークベンチでパースペクティブ「リモート・システム・エクスプローラー」を選択できるようになります。

接続を作成するには,ワークベンチ左の「リモート・システム」ビューで右クリックし,項目「新規接続」をクリックします。ダイアログに従ってサーバの情報を登録します。うまく登録できると,画面のように「リモート・システム」ビューに接続が作成されます注2)⁠

十分な権限があれば,RSEのターミナル機能を使ってSSH接続でログインし,サーバをコマンドラインから操作することもできます。

図14 リモートシステム・エクスプローラーの画面。筆者の自宅サーバ上(192.168.1.200)のリソースを参照している

図14 リモートシステム・エクスプローラーの画面。筆者の自宅サーバ上(192.168.1.200)のリソースを参照している

注2
なお,FTP接続は初期状態では利用できないので,⁠使用可能なソフトウェア」ダイアログで「Remote System Explorer User Actions」で表示される拡張をインストールしてください。

HTTPサーバ機能とパッケージ

ここから先はEclipseから少し離れた話題となります。

Nucleus CMSを開発するにはこれまで説明した以外に,HTTPサーバに相当する環境も整える必要があります。すなわちApache2に代表されるHTTPサーバとPHPのランタイム,MySQLサーバをインストールする必要があります。

Apache Friendsプロジェクトでは,これらをまとめたXAMPPというソフトウェアのLinux用バイナリを提供しています。筆者はUbuntuを使い始めた当初はこちらを利用していました。しかしパッケージ管理システムの便益に気づいた現在は,Ubuntuのリポジトリーで提供しているApache2,MySQL,PHPの各パッケージを利用しています。

これらソフトウェアは,パッケージ「php5-mysql」をインストールすると依存関係ですべてが整います注3)⁠Apache2のドキュメントルートはパス「/var/www」⁠MySQLのルートアカウントはインストール時に決定を促されます。

さらにUbuntuでは,PHPMyAdminのパッケージ「phpmyadmin」も提供されており,Nucleus CMSの開発に必要なものがほとんど提供されています。

また,作業用デスクトップ(Ubuntu Studio)と開発用サーバ(Ubuntu Server Edition)というように環境を分けることで,デスクトップの環境が開発環境に影響を及ぼさないようにしています。以前はすべての環境を一つのコンピュータに集めて作業していたのですが,操作のミスで開発用コードをすべて失ったことがあってからは,このようにして事故を防いでいます。

注3
PHPで標準的に利用できる画像処理系であるGDライブラリのバインディングは別途,パッケージ「php5-gd」にてインストールする必要があります。

筆者がUbuntuを使い始めたのは,そもそも,Nucleus CMSの開発環境を整えるコストが低いというのがきっかけでした。その割にこの連載ではマルチメディア編集環境に特化して執筆しているんですが,それはたぶん,Linuxの世界の広大さにやられたからなのでしょう。

音楽編集したり,映像編集したり,お絵描きしたり,アニメーションを作成したり,3Dモデルとキャッキャウフフしたりと,Linuxには開発以外にも使い方の切り口がたくさんあります。新生活を始めたみなさんにとって,Ubuntuが新たな遊び道具となれば楽しくて素敵なことだと思います。

著者プロフィール

坂本貴史(さかもとたかし)

Ubuntuのマルチメディア編集環境であるUbuntu Studioのユーザ。主にUbuntu日本コミュニティとUbuntu Studioコミュニティで活動。いつかユーザ同士で合作するのが夢。