Ubuntu Weekly Recipe

第187回 Ubuntuで使うTwitterクライアント(1)EmacsでTwitter

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

twittering-modeの使い方

M-x twitでtwittering-modeを起動します。u(またはC-c C-s)でツイートを作成するeditモードになり,ウィンドウが上下に分割されて,*twittering-edit*バッファが開きます。edit中にC-c C-cで,編集したツイートを投稿します。

twittering-modeでよく使う,代表的なキーバインドは以下の通りです。

 twittering-modeの操作

j前(古い)のツイートへ移動
k次(新しい)のツイートへ移動
nカーソルがあるユーザの,前のツイートへ移動
pカーソルがあるユーザの,次のツイートへ移動
Hバッファの先頭へ移動
Gバッファの末尾へ移動
uツイートを作成するeditモードへ移行
C-mカーソルがあるツイートへのリプライを作成するeditモードへ移行
dダイレクトメッセージを作成するeditモードへ移行
C-c C-mカーソルがあるツイートを非公式RTするeditモードへ移行
C-u C-c C-mカーソルがあるツイートを公式RT
(edit中に)F4tinyurlでカーソル下にあるURLを短縮
(edit中に)C-c C-cツイートを投稿
(edit中に)C-c C-k編集中のツイートを破棄
C-c Dカーソルがある自分のツイートを削除
rカーソルがあるツイートに関連するツイートを表示
iアイコンの表示/非表示をトグル
aタイムラインの自動更新ON/OFFをトグル
tプロキシのON/OFFをトグル
C-c C-tデフォルトで付加するハッシュタグを設定
C-c C-dダイレクトメッセージを表示
C-c C-r自分へのMentionsを表示
C-c C-u自分のツイートを表示
vカーソルがあるユーザのタイムラインを表示
f次のバッファを表示
b前のバッファを表示
qバッファを閉じる
Lリストを選択
gタイムラインを更新

twittering-jojo-modeを使う

twittering-modeにはtwittring-jojo-modeというマイナーモードが搭載されています。有効にするにはM-x twittering-jojo-modeを実行してください。有効になるとモードラインに「jojo」と表示されます。

この状態でタイムラインに "次にお前は「XXXX」と言う!" というツイートが流れてくると,jojo-modeが自動的に "XXXX はっ!?" というMentionを発言した人宛てに飛ばします。波紋の能力に目覚めた人,スタンド使いの人などにオススメの機能です。

図3 twittering-jojo-modeを有効にした状態

図3 twittering-jojo-modeを有効にした状態

図3 twittering-jojo-modeを有効にした状態

次週予告

これだけで一通りの操作ができるようになったと思いますが,デフォルト状態ではまだまだ使いやすいとは言えないでしょう。来週はtiwttering-modeの挙動をカスタマイズする方法を紹介します。

著者プロフィール

水野源(みずのはじめ)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。理想のフリーデスクトップ環境を求めて東へ西へ……のはずが,気がついたら北の大地で就職していたインフラ寄りのエンジニア。最近レンズ沼にハマる。