Ubuntu Weekly Recipe

第536回 Joplinでメモを取る

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Webクリッパー

Webクリッパー機能を使うと,Webブラウザーで表示しているページをノートとしてJoplinに取り込むことができます。まずは「ツール」⁠-⁠Web clipper options」をクリックします図5)⁠Step1と2に分かれており,Step1で「Enable Web Clipper Server」をクリックします。Step2でFirefoxあるいはGoogle Chrome(あるいはその両方)の拡張機能をインストールします。するとWebブラウザーにJoplin Web Clipperアイコンができるので,取り込みたいWebページでこのアイコンをクリックします。

図5 Clipperオプションの画面

画像

クリックすると取り込む方法が4つと,取り込むノートブックが表示されるので,それぞれ決定します。今回は「Clip complete page」にします。すると下に「Confirm」が表示されます図6)⁠これをクリックするとJoplinに取り込まれます図7)⁠

図6 Webブラウザー(Firefox)のアイコンをクリックし,取り込みたいWebページで「Clip complete page」をクリックし,⁠Confirm」をクリックする

画像

図7 Joplinに取り込まれた

画像

同期の設定

Joplinの設定は「ツール」⁠-⁠General Options」で行います図8)⁠項目は多岐に渡りますが,今回は「同期先」のみ紹介します。ほかの設定は好みに応じて適宜行ってください。

図8 ⁠General Options」の画面

画像

「同期の設定」の選択肢は「File system」⁠OneDrive」⁠OneDrive Dev (for testing only)」⁠Nextcloud」⁠WebDAV」⁠Dropbox」の6つです。とはいえNextcloudとの同期にはWebDAVサーバー機能を使用しているため,実質「WebDAV」と同様です。もちろんownCloudは「Nextcloud」で設定できます。

「File system」⁠Nextcloud」⁠WebDAV」の3つは選択すると設定項目が表示されるので図9)⁠各項目を入力していけばいいでしょう。⁠OneDrive」「Dropbox」については,選択した上で「OK」をクリックして設定画面を終了します。

図9 ⁠Nextcloud」を選択すると,NextcloudのWebDAV機能のURLなどを入力する欄が表示される

画像

「OneDrive」「Dropbox」のアカウントの設定は,サイドバーの下にある「同期」をクリックします図10)⁠するとそれぞれのWebログイン画面が表示され図11)⁠ログイン後に同期が開始します。

図10 ⁠OneDrive」「Dropbox」を選択した場合は,⁠同期」をクリックする

画像

図11 OneDriveの場合,Microsoftアカウントへのログインが必要

画像

ただしOneDriveとの同期には注意が必要で,今回試してみると同期にすごく時間がかかり,またAPIの都合上1つのファイルが4MBまでという制限があるようです。

インポートとエクスポート

Joplinはインポートとエクスポート機能も充実しています。インポートは「JEX」⁠MD (ファイル)」⁠MD (Directory)」⁠RAW」⁠ENEX」の5つです。JEXは,Joplinの独自形式(JEX)でエクスポートしたものをインポートします。MDはMarkdown形式のインポートですが,単一ファイルの場合は「MD (ファイル)」にします。これでノートとしてインポートされます。⁠MD (Directory)」はフォルダーごとMarkdownをノートブックとしてインポートします。なお,MDでのインポートはファイルのみで,リンクされている画像等はインポートされませんので,別途編集する必要があります。⁠RAW」はJoplinの保存形式そのままのインポートで,事実上バックアップのリストア機能です。⁠ENEX」はEvernoteの形式です。

エクスポートは「JEX」⁠RAW」⁠PDF」の3つです。⁠JEX」は前述のとおりJoplin独自形式で,⁠RAW」は事実上バックアップとしてエクスポートします。⁠PDF」はプレビュー画面をPDFにエクスポートします。

エンドツーエンド暗号化

今回は使用しませんが,ファイルを暗号化することもできます。⁠ツール」⁠-⁠Encryption options」で設定できます。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバーで,主として日本語入力関連を担当する。特定非営利活動法人OpenOffice.org日本ユーザー会。LibreOffice日本語チーム。ほか,原稿執筆も少々。

コメント

コメントの記入