Ubuntu Weekly Recipe

第566回 Ubuntu 19.04の新機能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

今回は4月18日にリリースされたUbuntu 19.04の新機能を紹介します。

Ubuntu 19.04

予定どおり4月18日にUbuntu 19.04(Disco Dingo)とそのフレーバー(公式派生版)がリリースされました。今回はUbuntu 19.04の新機能についておさらいします。なお全体の流れやフレーバーの変更点に関しては『Ubuntu Monthly Report 第108回 Ubuntu 19.04の変更点』Software Desgin 2019年5月号もご一読いただけると幸いです。

Ubuntu 19.04 ≒ GNOME 3.32

Ubuntu 19.04はおおむねGNOME 3.32になっていますが,多少の差異もあります。というわけでGNOME関連コンポーネントのバージョン表を掲載します。

表1 Ubuntu 19.04のコンポーネント(GNOME関連のみ)

バージョン コンポーネント(パッケージ名)
3.28.x gnome-todo
3.30.x gnome-screenshot, gnome-software
3.31.x gnome-keyring, orca
3.32.x adwaita-icon-theme, baobab, cheese, eog, evince, evolution-data-server, file-roller, gdm3, gedit, gnome-bluetooth, gnome-calendar, gnome-control-center, gnome-disk-utility, gnome-font-viewer, gnome-getting-started-docs, gnome-initial-setup, gnome-mahjongg, gnome-menus, gnome-mines, gnome-online-accounts, gnome-power-manager, gnome-session-bin, gnome-settings-daemon, gnome-shell, gnome-startup-applications, gnome-sudoku, gnome-terminal, gnome-user-docs, mousetweaks, mutter, nautilus, seahorse, simple-scan, totem, yelp, zenity

gnome-todoとgnome-keryingに関しては最新版ですが,gnome-screenshotとgnome-softwareとorcaに関してはバージョン据え置きとなっています。

「ファイル」(Nautilus)のアップデート

Ubuntu 19.04の一番大きな変更点は,⁠ファイル」⁠Nautilus)のアップデートでしょう。Ubuntu 17.10から18.10まではバージョン3.26で据え置きでした。これはバージョン3.28以降はデスクトップにファイルを置く機能が削除され,これまでと同様のユーザーエクスペリエンスを提供するのが難しいということでこのような対応になったようです。

Ubuntu 19.04のスクリーンショットを見るとデスクトップにアイコンがあります図1⁠。これはどのように実現しているかというと,GNOME Shell拡張のDesktop Iconsをあらかじめインストールしているのです。

図1 Ubuntu 19.04のデスクトップ

画像

Tweaks(gnome-tweak)をインストールし,⁠拡張機能」を開くと「Desktop Icons」があります図2⁠。また右側にある歯車マークをクリックすると,アイコンのサイズと,ホームフォルダーとゴミ箱をデスクトップに表示するかどうかを切り替えることができます図3⁠。

図2 Tweaksであらかじめインストールされている拡張機能を確認

画像

図3 ⁠Desktop Icons」の設定を変更できる

画像

できることは本当にこれだけで,例えばマウントしたボリュームを表示したり,⁠ファイル」からデスクトップへファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップすることはできません。

また「ファイル」には「星」機能が実装されました。これはファイル版ブックマークという感じで,星をつけたいファイルを右クリックし,⁠星を付ける」をクリックします。左側のサイドバーにある「Starred」をクリックすると,星をつけたファイルが表示されます図4⁠。

図4 よく使うファイルに星をつけると便利

画像

直接「ファイル」の機能ではありませんが,全文検索エンジンの「Tracker」が組み込まれたことにより全文検索ができるようになりました。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese TeamとLibreOffice日本語チームのメンバー。LibreOffice,VirtualBox,Joplin,Budgieデスクトップなどの翻訳を手がける。技術同人サークルteam zpn主宰。ほか原稿執筆を少々。