Ubuntu Weekly Recipe

第593回 Synology DiskStationのクライアントとしてUbuntuを使用する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

Synology Chat Client

Synology Chat Clientを使用するためには,DiskStationに「Synology Chat Server」をインストールする必要があります図15⁠。

図15 DiskStationにSynology Chat Serverをインストールする

画像

クライアントを起動するとログインに必要な情報を入力するのですが図16⁠,筆者の環境ではなぜかログインすることはできませんでした。

図16 Synology Chat Clientの起動直後

画像

Synology Note Station Client

Synology Note Station Clientを使用するためには,DiskStationに「Note Station」をインストールする必要があります図17⁠。

図17 DiskStationにNote Stationをインストールする

画像

起動し,ログインに必要な情報を入力して「ログイン」をクリックすると図18⁠,メインウィンドウになります図19⁠。ユーザーインターフェースはこの手のアプリケーションだとよくあるものなので,特に困ることもなく使い始めることができるでしょう。Joplinと同じくWebブラウザーに拡張機能をインストールしてWebページを取り込めるようにもなり,Joplinの代替としてもいいかもしれません。

図18 Synology Note Station Clientの起動直後

画像

図19 Synology Note Station Clientのメインウィンドウ

画像

Cloud Station DriveとCloud Station Backup

現在はより新しいSynology Drive Clientの使用が推奨されているため,Cloud Station DriveとCloud Station Backupを今から使用する理由はありません。

Synology Hyper Backup Explorer

DiskStationそのもののバックアップを包括して行うのがHyper Backup機能です。そしてSynology Hyper Backup ExplorerはHyper Backupで取ったバックアップを探索するツールです。パッケージにはなっていないので展開したフォルダーにある「HyperBackupExplorer」をダブルクリックして起動してください図20⁠。図のとおりバックアップがローカルとC2 Backupにあることが前提になっていますが,Hyper Backup自体は多種多様なバックアップ先から選択できるので,場合によってはバックアップを手元にコピーしてこのツールを使うことになるでしょう。実際にバックアップを確認しているのが図21です。

図20 Synology Hyper Backup Explorerの起動直後

画像

図21 バックアップした内容を表示しているところ

画像

Synology Cloud Sync Decryption Tool

残念ながら筆者の環境ではSynology Cloud Sync Decryption Toolが起動しなかったので詳細は不明です。ユーティリティの名称から本当ににっちもさっちも行かなくなった場合に使用するものと推測できるので,お世話にならないほうが幸せなツールであるように思えますし,そういうツールが起動しないのはかなり困ったことであるようにも思えます。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese TeamとLibreOffice日本語チームのメンバー。LibreOffice,VirtualBox,Joplin,Budgieデスクトップなどの翻訳を手がける。技術同人サークルteam zpn主宰。ほか原稿執筆を少々。