Ubuntu Weekly Recipe

第610回 Nextcloud Talkでリモートミーティング

この記事を読むのに必要な時間:およそ 6 分

Nextcloud Talkのインストール

Nextcloudの管理者アカウントを作成したら,Nextcloudにログインし,次の手順でNextcloud Talkを追加しましょう。ここから先はウェブブラウザーだけで完結します。

図3 右上の設定メニューからアプリを選択

画像

図4 ソーシャル・コミュニケーションやマルチメディアから「Talk」を選択

画像

図5 もしくは検索ウィンドウから「talk」で検索

画像

「ダウンロードして有効にする」を選択すると,管理者パスワードの入力画面が現れ,インストールが開始されます。

図6 左上に「通話」アイコンが現れる

画像

図7 ⁠トーク更新」を選択すると基本的な使い方が表示される

画像

図8 左上の「新規チャット」で新規に会話を開始できる

画像

インストールしたばかりなのでユーザーは自分自身とadminしか存在しませんが,とりあえずadminに語りかけてみましょう※5⁠。

※5
この「admin」は正確にはユーザーではなく,複数の管理者が参加するNextcloud上のグループです。

実はNextcloud Talk 7までは日本語入力に問題が存在します。具体的には行頭に入力する最初の一文字が自動的に確定状態になってしまうというものです。⁠こんにちは(konnnitiha⁠⁠」と入力した場合は「k」が確定状態になってしまうため「kおんにちは」と入力されてしまいます。ただし自動確定されるのは最初の一文字だけなので,適当な文字を入力してそこから普通に入力していけば回避は可能です。また,一度確定した文字列の後ろに入力する際も問題はないようです。

この問題はNextcloud Talk 8で解消されたとの報告があります。NextcloudのアプリにはNextcloud本体に対する「サポートバージョン」のようなものが存在するため,修正されたNextcloud Talk 8をインストールするには最新のNextcloud 18が必要です。しかしながら現時点でのsnap版の最新バージョンは17です。現在,Nextcloud 18のテスト中というステータスですので,当分は上記の回避策が必要になるでしょう。

図9 メッセージ入力ボックスの右にある「+」ボタンからファイル共有を行える

画像

ファイル共有はあくまで「Nextcloud上のファイル」を共有する機能です。ローカルのファイルを共有したい場合は,一度Nextcloud上にアップロードする必要があります。もちろんNextcloudクライアントを用いて特定のディレクトリを同期していればそこから共有可能です。

図10 共有されたファイルは相手のNextcloud上にも保存(共有)される

画像

ちなみにチャットシステムでは必須とも言える「Ctrl + Enterで投稿する」設定は,いまのところ存在しないようです。

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社 創夢所属。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。